FC2ブログ

車中泊車購入への道 7

最終的に選んだ車種は・・・

SHUTTLE

HONDA SHUTTLEしかもハイブリッドですって。

いや、ハイブリッドを勧めたのは私の方ですけど。もともと合理主義なので、「雪のある時にはそこには旅行しないから、4WDはいらない」とか、「色はお金がかからず、洗車の手間がかからない色でいい。」…そんな調子なのです。ハイブリッド車についても、故障の心配や燃費では元が取れない等、懐疑的な気持ちが強かったようですが、初めに候補に挙げていたFREED+との差額を考え、値引きにより安く購入できる見通しが立ったということで。この決断をしたようでした。

FREED+はファミリーカーという感じですが、こちらはとてもスタイリッシュで憧れますね。試乗した時の印象も良かったようです。一人旅の車中泊車として使うには十分ではないでしょうか。

いずれにしても納車はまだまだ先になりそうなのですが、前金で車両代金を振り込んだにもかかわらず、担当者からは納車時期についての連絡さえないらしいです。私なんかはとても心配になってしまうのですが、息子はそんなに気にしていない様子。ま、ひと事なので、私もこれ以上は首を突っ込まないことにしています。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

車中泊車購入への道 6

息子の事情・・・

ナビ取り付け
※ 画像はイメージです。

新車購入にあたって、息子には2点ほど販売店にお願いしたい事情がありました。

・ 今使っているカーナビを移設して今と同じように使いたい。
・ ゆくゆくは静岡に戻るので、そっちのナンバーで登録したい。

この点についても、BIG MOTERは、ディーラーよりは、条件的にも価格的にも良い回答を得ることができたようでした。

ます、カーナビの移設についてです。社外品であるため、現在は運転中の操作・表示ができる仕様なのですが、ディラーでの移設の場合には、この点について難色を示されたとのことでした。

提示された料金はさほど違いはなかったようですが、BIG MOTERの場合、多分こちらの工賃の部分も値引分として計上しているのではないかというのがこちらの見立てです。

そして、静岡の居住地での「富士山」ナンバー取得についてです。全国に拠点のある大手ディーラーと中古車販売店ですから、どちらも条件は同じように見えましたが、経費の点でBIG MOTERが提示した金額の方が有利だったようです。詳しいことをよく理解していないのですが、地元と書類とナンバー取得の取り扱いに加えて、ディーラーの場合、一旦地元の販売店でナンバーを取り付けてからの移送ということらしい。それで「移送費用が結構掛かる」というようなことでした。

ま、購入に関して圧倒時に好条件のBIG MOTERですが、1点だけ残念な点があるのでした。

それは、「静岡の居住地近くには、販売店はあるが、整備工場がない」ということ。つまり、購入後のアフターサービスの点で不安な状況があり、そこが一つ残念なのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

車中泊車購入への道 5

B〇G M○○ER での新車購入

bigmoter

伏字に意味がないのはご愛敬で…。
中古車の購入を考えて訪れたお店でしたが、予想した通り中古車の情報は乏しく新車としての購入の話を聞かせてもうらことになりました。

その結果・・・
ディーラーでいただいた見積もりと比較して…もちろんいろいろ企業努力していただいたとは思いますが、比べ物にならない程、安い価格で入手できることが分かったのでした。

察するに、新車としての車体販売価格は多分大差ないだろうと思います。多分、経費の部分・・・とりわけ、例えば購入に際してのカーナビ移設の費用だとか、各種手数料等の部分を購入価格の割引分として計上することでディーラーの販売価格より有利な条件を提示することができているのではないかと…。自社の整備工場を保有する販売店ならではの価格設定だなと感心しました。

画して、ディーラーでの購入より好条件でしたので、息子の購入のお店はこちらに決まりつつあったのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

車中泊車購入への道 4

新車か中古車かの選択について・・・

中古車

息子が候補に挙げた車種は、その安全性能の追求のために、ほぼほぼ新型仕様でした。なので、中古車販売店ではその車種の情報をほとんど得られませんでした。ま、いろんなケースがあるので、新車同様の新古車等が見つからないとは限りませんが、息子の希望として「新車として購入し、少し長く大切に乗りたい」ということなので、中古車購入の選択肢は無くなりました。

ただ、情報を求めて中古車販売店を巡ったおかげで、大きな収穫があったのでした。それは、

ディーラーでの購入でなく、中古車販売専門の店で新車購入を考える。

ということなのです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

車中泊車購入への道 3

DAIHATSU HIJET は、ハイゼット…

HIJET

「給電くん」の機動性と小回りの便利さを体験済みの長男は、乗り換えの車として軽自動車も候補に挙げていました。販売店で話を聞くのに付き合わされるはちょっと面倒でしたけど。

HIJET2

ここでも息子は、他の軽1BOXには無い、「安全性能」である「スマアシⅢ」が気になっているとのことでした。乗り心地より、ランニングコストを優先させた場合には、安心安全を追求することは大事ですよね。

ところで、DAIHATSU HIJETは、「ハイゼット・カーゴ」と呼ばれていることに新たな発見。いや、私もそれは認識していましたが、HIJETの読みは「ハイジェット」じゃないの?・・・なんか間違えて読んだこともあったような気がして、ちょっと不安になりました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる