FC2ブログ

義父の退院

介護医療のシステムのありがたさ

訪問入浴
(※画像はネットからの借用です。)

成り行きで私生活についても綴っている関係上、義父の退院については書き留めておかなくてはなりません。

肺炎をこじらせて7月初旬に入院することとなり、約4ヶ月間。その間、手術もして一時は危篤状態にもなった義父ですが、自宅での看護の見通しが立ち、今月上旬に無事退院することができました。

1年間の約3分の1という期間病院に泊りがけで看護にあたったかみさんには頭が下がる思いです。

私も、時々仕事を休みながらの後方支援。しかし、退院にあたっては実家の整備やレンタルベッドや介護用品の手配などを主に二男担当してくれました。

病院と同じ環境で見ることができるシステムは本当にありがたいです。かかりつけの病院からは、週に数回訪問看護に来訪していただき、点滴や栄養チューブの世話などをしていただきます。体調管理とリハビリのために別の病院から専門のSTPTが来てくださっています。そして、タイトル写真で紹介している訪問入浴サービス。昨日たまたまその場に立ち会うことができたのですが、写真と同じように、自宅での入浴が可能なのです。本当にありがたいことです。

そして、帰ってきた自宅では、二男とかみさんが昼夜交代で看護にあたっています。こちらはこちらでの生活があるのでそれのサポートもできずちょっと申し訳ないです。

しかし、年末を迎え、自宅で新年を迎えることができて本当に良かったです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

ついにシャトルがやってきた 3

車中泊の仕様に仕立てて一人旅

シャトル2

納車までにいろいろ買い揃えていたのが、車中泊用に車に常備するためのマット。それから、サイドやリアのウィンド用の目隠し。そしてフロントガラスには目隠しをせず、前の席と後部座席を仕切る形で車中泊空間を作るようです。ま、普通車ですし、広々とした車内は快適でしょう。

大きな消費電力のモノは扱えないでしょうけれど、USB等の電源供給の設備は整っているようです。

実は早速先週、息子は、慣らし運転もかねて関東方面に数日間くるま旅に出かけています。休職中の身で精神的には不安定みたいですけれど、気晴らしにでもなればと思います。

旅の様子は写真でレポートしてもらいましたので、またこのblogでお知らせしていきたいと思います。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

ついにシャトルがやってきた 2

静粛なハイブリット車と快適装備

シャトル1

納車の日、長男は、病院に見舞いに行き、かみさんを連れて帰ってくることにしていました。私は仕事上がりで自宅で待っていたのですが、帰宅した時にほとんど車の音がせず、突然ドアを開け閉めする音と会話の声が聞こえたのにびっくりしました。
さすがはハイブリット車ですね。もちろん、そばに立っていればモーター音などはあるのですが、家の中にいると、車が走っているエンジン音がないため本当に静かでした。

ガソリン代を出してやるという企画で、ラーメン店に行く際にこの車に乗せてもらいました。

息子は余計な装備は好まず、シンプルで上級グレードの車を選んではいないのですが、検討の段階から、安全装備にはこだわっていました。

ホンダセンシングという装備、詳しくは把握していないのですが、例えば街乗りで前に車が割り込んで来た時は自動でブレーキがかかるようです。そんなに乱暴な運転の車ではなかったのですが、突然の割り込みに反応する様子を実際に体験することができました。

また、高速で快適に運転できるよう、速度を一定に保って走行するクルーズコントロールなどの機能が装備してあるらしいです。日本中を旅する時に高速道路での走行が楽ちんになるというのはいいですね。

シャトル5 シャトル3 シャトル4

あ、なにげに使っていましたが、ステアリングスイッチでナビの操作等もできるようです。私は給電くんの装備で十分満足なのですが、そんなかゆいところに届く装備については、少しうらやましい限りです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

ついにシャトルがやってきた 1

納車前整備のための代車

代車アルト

随分長らく待ちました。「乗っている車が車検切れになる前に…」という気持ちでの契約でしたが、発注してから約半年。その間に、TOYOTAからは、「車中泊用にも」とうたったシエンタが発売され、少しだけ気持ちが揺らいだとか…。ま、息子の気持ちははかれませんが…

静岡の方で、居住地のナンバーを取得した上で、こちらの工場に輸送。現在乗っている車のナビやドラレコ、ETCなどの装備を付け替えての納車ということのようです。

納車までの数日間、代車を借り受けたのですが、息子はもしもの事故等があった時のリスクを考えて、代車には乗らず、「給電くん」を使いたいとのことでした。

タイトル写真は、工場でもうすぐ車検切れになる車と交換して代車を受け取って帰る時の貴重な写真。SUZUKI のアルト でした。乗り心地も軽快で、せっかくなので乗ればいいのにと思いましたが。車にナビやTV等の装備がないことも乗りたくない理由のようでした。

さて、いよいよ待望のHONDA SHUTTLEの納車です。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

車中泊車購入への道 7

最終的に選んだ車種は・・・

SHUTTLE

HONDA SHUTTLEしかもハイブリッドですって。

いや、ハイブリッドを勧めたのは私の方ですけど。もともと合理主義なので、「雪のある時にはそこには旅行しないから、4WDはいらない」とか、「色はお金がかからず、洗車の手間がかからない色でいい。」…そんな調子なのです。ハイブリッド車についても、故障の心配や燃費では元が取れない等、懐疑的な気持ちが強かったようですが、初めに候補に挙げていたFREED+との差額を考え、値引きにより安く購入できる見通しが立ったということで。この決断をしたようでした。

FREED+はファミリーカーという感じですが、こちらはとてもスタイリッシュで憧れますね。試乗した時の印象も良かったようです。一人旅の車中泊車として使うには十分ではないでしょうか。

いずれにしても納車はまだまだ先になりそうなのですが、前金で車両代金を振り込んだにもかかわらず、担当者からは納車時期についての連絡さえないらしいです。私なんかはとても心配になってしまうのですが、息子はそんなに気にしていない様子。ま、ひと事なので、私もこれ以上は首を突っ込まないことにしています。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる