FC2ブログ

1/fのゆらぎを体感 2

優先席エリアで鑑賞&サイン会に参加

サラ8

本番のミニ・コンサートは、整理券の番号順での入場でした。なるべく正面から歌う様子が見たいので、前から3列目になりましたが中央付近に座ることができました。優先席エリアは基本的にイベント参加券を持った人、後は立ち見での鑑賞となりますが、こじんまりした会場ですので、立ち見の方も十分近い位置で楽しむことができたのではないかと思います。

ミニ・コンサート中は、写真や動画撮影もOKとのことでしたので、このblog用に少しだけ写真を撮らせていただきました。

その後のサイン会の様子は撮影禁止とのこと。事前のパンフレットには、「握手もできません。」とありましたが、多分、サラさんの厚意で一人一人に握手していただきました。いい年をして、ちょっとうれしかったですね。

サラ9

だって、長い人生の中で、サイン会とか初体験でしたから。

イベントに参加した方々の年齢層も私に近い方々がほとんどでした。「昨日は鹿児島で、来週は熊本に行く…」なんていう追っかけファンのような方の会話も聞かれました。

ミニなので少しの時間でしたが、すばらしい歌声に感動しました。ネットで解説してある「1/fのゆらぎ」は本物でした。時間を使って駆けつけた甲斐があったと思います。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

1/fのゆらぎを体感 1

「サラ・オレイン」ミニコンサート

サラ7

ネットの映像などで間接的に知っていたサラ・オレインという歌手ですが、ネットサーフィンをしていて、近くにイベントで訪れるということを知りました。

先週の日曜日、I'm 小倉駅前店にて、ミニコンサートとサイン会が開催されるとのことです。

息子2人も外食できるとあって一緒に同行しました。先般アップした「資さんうどん」の朝食「てんや」の昼食はこの日の食事です。

休日ですから、駐車場の入場も混み合うかもしれないと朝からの出発で、I'm 小倉駅前店には開店前に到着しました。

開店と同時にエレベーターに乗り込んで、イベント参加の整理券をゲットするために10Fの会場に地下駐車場から上がったのですが、途中で下りるお客さんもアリ、整理券の番号は25・26番目でした。

サラ2 サラ3 サラ4

整理券をゲットするには、新発売 CD or DVD or Blu-Rayのソフトを購入する必要があります。二男の分のと合わせてCDとBlu-Rayのソフトを購入しました。まあまあの出費ですが、コンサートとサイン会への参加のために、わざわざ、朝早くから海(関門海峡)を越えて参加しているわけですので、それは想定内でした。

サラ5 サラ6 サラ1

イベントに先立って、会場のそばにあるFMのスタジオでの番組収録を見学したり、本番前のリハーサルの様子も見学することができました。

最近、音楽のイベントにふれあうことがなかったので、久しぶりの楽しいひとときを過ごすことができました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

「てんや」で季節の天丼

ついでにそばも欲張って…

てんや181113_2

昼食は北九州市小倉駅前の「てんや」。朝に引き続いて、高カロリーの外食となりました。

そういえば、「てんや」と言えば、天丼のメニューだけでなく、天ぷら定食やそばのメニューもあるんでした。

てんや181113_4

普通なら、そばをチョイスすれば、ごはんを外すと良いようなモノですが、どうしても季節の天丼として「松茸オールスター天丼」が気になったので、小そばのセットを注文することにしました。
(セットだとお得価格なのです。ああ小市民…)

てんや181113_3

薄い松茸の天ぷらでしたが、こういう機会でないと松茸なんて味わう機会はないのではないかと思います。ありがたくいただきました。

「オールスター」ということで、舞茸やホタテ等の天麩羅と合わせて、久しぶりの「てんや」の天丼に満足することができました。

そして、ちゃっかりと、JAF会員なので1人あたり「50円値引き」の恩恵を受けての会計となりました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

「資さんうどん」で朝定食

「うどん」以外のメニュー率高い!

資さん朝定1

久しぶりの「資さんうどん」。この日は北九州に出かける用事があったので、門司区にある店舗にお邪魔しました。もちろん、お店は24時間営業です。

資さん朝定2

久しぶりにつくね天の朝定食をいただきました。そして、帰りがけにはこの店の名物である「ぼたもち」も忘れずに。

もちろん、うどんもいただくのですが、とちらかというとうどんは「丸亀〇〇」で味わうことが多い私です。なので、この店ではうどん以外のメニュー率が結構高いのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

下関の歴史散策 7

「藤原義江」というテノール歌手

藤原義江記念館8

大正から昭和初期にかけて「吾等(われら)のテナー」として名をはせたという藤原義江さんが過ごした屋敷が「藤原義江記念館」として残されています。「紅葉館」という別名もあり、私がかつて訪れたのはもう、15年以上も前になるでしょうか。その時は、中でコーヒーをいただいたり蓄音機で藤原義江の歌声を聞かせていただいたりした記憶がありました。
藤原義江記念館1 藤原義江記念館2 藤原義江記念館3

日清講和条約に来日した李鴻章が宿から講和会議の会場まで歩いたという、李鴻章の道から少し登った小高い場所にあります。五線と音符のデザインのしゃれた入り口をくぐってその場所を訪ねましたが、ここ数年は誰も立ち入っていない感じの状態になっていました。人がたくさん訪れて荒れていくのも残念ですが、誰も来なくなって廃墟のようになっていくのも残念な気がします。

藤原義江記念館4 藤原義江記念館5 藤原義江記念館6

建物の奥に、幕末に活躍した下関市出身の志士を経済面で支えた豪商、白石正一郎の墓があるとのことで、息子が草深い建物の奥に見に行ったのですが、確かにあったということです。ただ特に案内板等は無かったようです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる