下関の歴史散策 7

「藤原義江」というテノール歌手

藤原義江記念館8

大正から昭和初期にかけて「吾等(われら)のテナー」として名をはせたという藤原義江さんが過ごした屋敷が「藤原義江記念館」として残されています。「紅葉館」という別名もあり、私がかつて訪れたのはもう、15年以上も前になるでしょうか。その時は、中でコーヒーをいただいたり蓄音機で藤原義江の歌声を聞かせていただいたりした記憶がありました。
藤原義江記念館1 藤原義江記念館2 藤原義江記念館3

日清講和条約に来日した李鴻章が宿から講和会議の会場まで歩いたという、李鴻章の道から少し登った小高い場所にあります。五線と音符のデザインのしゃれた入り口をくぐってその場所を訪ねましたが、ここ数年は誰も立ち入っていない感じの状態になっていました。人がたくさん訪れて荒れていくのも残念ですが、誰も来なくなって廃墟のようになっていくのも残念な気がします。

藤原義江記念館4 藤原義江記念館5 藤原義江記念館6

建物の奥に、幕末に活躍した下関市出身の志士を経済面で支えた豪商、白石正一郎の墓があるとのことで、息子が草深い建物の奥に見に行ったのですが、確かにあったということです。ただ特に案内板等は無かったようです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

本城温泉にて休日の午後くつろぐ

おとぎの杜で入浴!ランチとドリンクセット

おとぎの杜2

仕事がらみで、時々休日に北九州に出かける事があります。いつもはさっさと帰宅するのですが、この日は終日の予定だったのに午後がキャンセルとなったため、久しぶりに『本城温泉』に立ち寄ってくつろぐことにしました。

息子が北九州の高校や予備校に通っていた頃は、こちらに足をのばして訪れる事が多かったのですが、久しぶりでした。

温泉の利用料金が950円と少々高めであることは忘れていました。値上げしたのかな?
いろいろ考えて、少しだけお得になるかなと入浴と昼食のセットでの入浴を選択しました。

おとぎの杜4 おとぎの杜5 おとぎの杜3

こちらのお風呂は、入浴料金も高めだけあって、広々としており、泉質はともかく各種温泉設備が充実しているのが特徴です。ゆったりと入浴した後、食堂にて昼食をいただきました。セット入浴専用のメニューが用意されていて、迷わず選んだのは「ロースとんかつ定食」です。飲み物もセットに含まれているのでウーロン茶も合わせて注文。単品での注文単価を考えると、少しだけお得に感じる事ができました。

おとぎの杜1

休日は、時々こうして、「くるま旅」に出かけられないストレスを解消している次第です。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

気になっていた天ぷら店へ

ぶた天定食はグレートなボリューム感

天ぷらさかえ3

北九州まで出かける用事があったので、帰りに先日お世話になった車検のコバックへ車検証を取りに立ち寄り、昼食のために入ったのは『天ぷらさかえ』。前々から気になっていたお店でした。

天ぷらさかえ5 天ぷらさかえ7 天ぷらさかえ6

天ぷらのお店にありがちな、「定食メニューの場合、ごはんと漬物はおかわり自由」。そして定番のイカの塩辛もあります。なかなか良い味でした。お昼時ということもあり、たくさんのお客さんでにぎわっていましたよ。

北九州ランチブログ~はなみっちゃんは今日もゆく!!
(こちらのブログがお店を詳しく紹介してくださっています。リンク先を参照ください。)

海老天を別に単品で注文し、ぶた天定食を注文してみました。(やはり、海老天は外せないのです。)

天ぷらさかえ2 天ぷらさかえ1 天ぷらさかえ4

最初に揚げ立ての野菜天が届き、後からぶた天と海老天が来ました。ぶた天は、薄切りの豚肉の天ぷらではなく、少し厚めの肉を揚げたもの、ボリューム感が半端ない感じ。少しスジの部分が噛み切れなくて苦労しましたけど。

久しぶりの天ぷら店での昼食。いつもはおかわりしないご飯を2杯も食べて、堪能させていただきました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

うどん屋さんでうどんを食べない件

「資さんうどん」の朝定食

資さんうどん5

先日の「給電くん」車検の日の朝、息子と訪れたのが、おなじみ「資さん(すけさん)うどん」門司区大里店です。

過去にも1度紹介したことがありましたね。こちらの朝定食は、良く利用する某牛丼チェーン店の朝定食よりは、値段設定が少々高めですが、十分満足できるものです。

資さんうどん2 資さんうどん4 資さんうどん1

久しぶりの注文でしたが、迷わず私が注文したのは、「つくね天」の朝定食。焼き加減も絶妙です。

あわてて出かけたのでスマホもカメラも持ち合わせがなく、お店も違うお店の写真なので紹介にはなっていませんが、立ち寄った時は、新装開店ということで、お店もとてもきれいに変身していましたよ。(なので写真は前回紹介の写真を使い回しています。すみません)

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

河内藤園の藤棚

残念ながら花はまだでした

河内藤園4

有名な藤の名所が、あじさいの湯の近くにある事を思い出しました。河内藤園です。路肩に設置してある看板にて、「事前入園券が無ければ入園できません。」という注意書きがあり、GW期間中の開花時期は相当な来園者があるのだろうと予想されました。あじさいの湯の開館時刻まで約1時間ありましたので、早い時間帯でもありますし、ちょっとのぞいてみる事にしました。webで調べてみますと、「4/24(土)から3日間は、事前の入園券を購入しなくても入園できる」とのことでしたので、直接現地に赴きました。

河内藤園7 河内藤園5 河内藤園6

近くのバス駐車場には、観光バスも止まっており、結構な人出が想像されましたが、ラッキーな事に入り口前の駐車場には、まだ数台の車しか無く、簡単に駐車する事ができました。駐車料金は無料でした。

webの案内で分かっていた事なんですが、咲き始めと咲き終わりの時期は、入園料が500円で、開花観賞期間中は1000円の入園料です。受付で500円を支払って、入園しました。

河内藤園1 河内藤園3 河内藤園2

遠くから見ても、「花はまだまだだな。」ということは分かっていたのですが、本当に見事なつぼみ状態を観賞する事になりました。

観光バスで来られたのは隣接する海外のツアー方だったようです。外国の方たちのツアープランの中で今年は花の時期が合わなかったのでしょうね。結構たくさんの人が藤棚の下を散策していましたが、飛び交うのは外国語が中心でした。

私は、今度いつか、かみさんと来る時のための下見という気分でしたから、入園料も全然惜しくありませんでしたし、何しろとても良い天気でしたので、気分転換になりました。

元々コーヒーショップで時間つぶす予定でしたので、こちらの方が本当に健康的だったのです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる