FC2ブログ

マキタバッテリーを使ったグッズを購入 2

車内やテントサイトやテント内を明るく照らす


送料を無料にするために購入品に引き込んだ品物なので、思い入れは薄いのですが・・・。

強いて言えば、手持ちのバッテリーが使えるということと、最近給電くんのサブバッテリーも弱くなってきているので、車中泊の際は、コンパクトに車内を明るく照らすグッズがあれば便利かなという感じでしょうか。

もちろん、コールマンのLEDランタンはあるんですけどね。

こちらも、購入後、この品にほれ込んだブログを見つけました。


ランプシェードももちろん購入。こちらはAmazonで。

インドアでの使用では今一歩気分が乗りませんでした。ぜひ、こちらも実戦で使いたいものです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

マキタバッテリーを使ったグッズを購入

夏の車中泊のために・・・


「今年は、夏の旅行は無し!」と決意しましたので、虚しい買い物ではあります。ただ、インドアの使用でも、ACアダプターも使えますし、エアコンの設定温度を高めにした自室では、補助的に使うとこれもなかなか良い感じです。

コンパクトで重量もないので、いろんな場所に置いてマイ扇風機的な使い方をしています。コンパクトなのに、風量調節首振り機能タイマー機能があることもナイスですね。

魅力をていねいに紹介したサイトを見つけました。思い付きで購入したグッズですが、このサイトでの紹介を見ても、買って良かったなと思います。

本来の購入目的である、車中泊旅行&キャンプグッズとして活躍してくれる日を楽しみにしています。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

MLILY 届きました!2

比較することが大切なので・・・

mlily7

いつも寝ているベッドを離れてウォークインクロゼットの床スペースに『給電くん』標準装備のマットを敷き、その上にMLILYをセットしての試用でした。(いろんなものがごちゃごちあり過ぎて中々スペースが見つからないのでした!)

mlily7 mlily9

満足する寝心地だったのですが、もともとこのMLILYが無かった状態での寝心地の確認ができていなかったので比較できないのでした。

長らく車中泊旅行に出かけていなかったのでどんな寝心地だったのか正直忘れてしまっています。

というわけで、翌日今一度検証。まずはMLILY梨の寝心地を体感し、そのうえでMLILYの寝心地をチェックしました。

幸い、夜中に目が覚めたので、一晩で両方の寝心地をチェックすることができました。結果は・・・もちろんMLILYありに軍配です。しかも、結構快適なんです。「3センチの厚さは薄すぎないか」という心配がありましたが、私にとっては十分でした。(といっても、5センチ7センチのと比較するとそれはそれで違うでしょうけど…)

次は実際の給電くん車内での実際の車中泊の時の寝心地の検証ということになるのでしょうか。

実は、ひそかに車中泊の小旅行を計画しているのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

MLILY 届きました! 1

まずは寝心地を確認しようと…


届きました。ベッドパッドと一緒に発注して、両方同時に届きましたのでさっそく試用開始です。

『給電くん』の就寝スペースは幅が最大で1260mmあり、結構広いので、標準装備のマットに対してデッドスペースができないようにセミダブルのサイズを注文しました。

mlily3 mlily4 mlily2

mlily5

届いた品物はきっちり圧縮して梱包されていますので、とてもコンパクトでした。「元の状態には戻せません」的な注意書きがありましたが、当然ですね。しかし、車中泊旅行の際にはなるべくコンパクトにしたいので、たぶん、標準のマットと一緒に下に敷きっぱなし状態で使うことになるのかな。

敷パッドも無理して専用のにしなくても良かったのですが、選んでよかったと思いました。サラサラでとても肌触りの良いものでした。もちろん丸洗いができるし、使い心地よさそうです。

さて、1日目の夜。翌朝目が覚めて、とても大切なことに気づいたのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

快適な車中泊を補助するマットとして

追加のマットレスを購入!


『給電くん』の標準装備のマットも結構な暑さがあり、これで十分と思っていたのですが、かなり以前にどなたかから、「マットが薄くないですか」というコメントをいただき、その時から、追加のマットの購入をずっと検討していました。その方は「10センチの高反発のマットを車用に加工した」とおっしゃっていましたが、いろいろ検討し、かさばるものを敬遠した結果、エムリリー最薄の3センチ厚さのモノを注文しました。


これからの季節のために、洗えるカバーとして敷パッドも同時に発注しました。

まだ届いていないですし、当面車中泊旅行の予定もないのでアレなのですが…。届いたらまずは屋内にて『給電くん』シミュレーションで使用して、そのレポートをさせていただきたいと思います。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる