12日目 無事帰宅 そして次なる旅へ

帰宅してからの一仕事

フェリーの到着は午前8時30分でしたが、そこから『給電くん』が出発できるまでには約30分位あったでしょうか。

いずれにせよ、午前中に到着したものの、帰宅してからのいろいろな道具の片付けは、また一苦労でした。

かみさんは、洗濯機を3回分動かしたとのこと。私は旅行グッズの収納と片付け&メンテナンスでバタバタと・・・

実は次の旅が来週に控えているのです。その準備もかねて、旅の後始末もいろいろと大変なのでした。


ほんとにだらだらと長旅の顛末を綴ってきました。もう、あれからひと月以上もたってしまい、季節感もあったもんじゃありませんね。反省しています。

次回からは、『台風直撃のキャンプツアー』の報告をさせていただきたいと思います。初のテント泊キャンプなので、「車中泊の話題はなし」です。ごめんなさい。荒天の中のハプニングや、人生初の冷泉浴などの話題を綴っていきたいと思います。

お楽しみに! (誰も楽しみになんかしていないとは思いますが…)

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

11日目 和歌山ラーメンで仕上げフェリーへ 4

フェリーでも小宴会

名門大洋フェリー1


フェリーターミナルまで、そんなに時間はかからない事は分かっていましたが、途中の事故渋滞など不測の事態を心配して、早めに港周辺に到着したのでした。

近くのスーパーをぶらついたりして時間をつぶした後、船内で食べる食材・お弁当等を購入して、乗船。

乗船後、展望スペースでのテーブル席を確保して小宴会を楽しんだのでした。

名門大洋フェリー2 名門大洋フェリー3 名門大洋フェリー5

ほろ酔い気分での今夜の就寝場所は、2等洋室の個別のカプセル的なスペースです。仕切られたカーテンの中でぐっすり眠ることができました。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

11日目 和歌山ラーメンで仕上げフェリーへ 3

憧れの初和歌山ラーメン

山為食堂2

山為食堂4

和歌山では、和歌山ラーメンを食べるのが本当に楽しみでした。
偶然にも私もk-rvさんと同じ『山為食堂』を第一候補にしていましたので、ブログのレポートがとても参考になりました。

前日から駐車場や店のチェックにぬかりなく…。お昼時でしたが、偶然にも駐車場も店の方も待つことなく席につくことができました。

他の店の和歌山ラーメンは「細麺でいただく」というのが多いらしいのですが、こちらは少し太めの麺が定番です。細麺のオーダーもできると言うので、かみさんは普通の太めの麺、私は細麺を注文してどちらも味わうことができました。

どちらにも良さがあると思いましたが、やはり、私は定番の太目の麺の方が好みでした。

山為食堂1 山為食堂3 山為食堂5

地元でいつも食べている豚骨ラーメンとは違った味わいのある憧れのラーメンを食べることができて幸せでした。

今回の旅行では、いろんなおいしい食材に出会うことができたのですが、旅の最後を飾るにふさわしく、ラーメンが仕上げというのもなんとなく私達らしい旅と言えますね。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

11日目 和歌山ラーメンで仕上げフェリーへ 2

和歌山城でひといき


和歌山城1

長かった大旅行もいよいよ2日を残すのみとなりました。

本日は、和歌山市内で半日を過ごした後は、フェリーに乗り遅れないように移動するということ。

リフレッシュが目的の旅行ではありますが、10日間も旅を続ければ疲れも溜まってきておりまして・・・なんとなく消化試合の様相を呈していました。

朝食のバイキングを(予定通り)食べ過ぎましたので、腹ごなしの和歌山城見学となりました。

和歌山城2 和歌山城3 和歌山城4

場内見学の終盤に、廊下に『日本各地の天守閣のあるお城』の写真が展示されており、それを見て、「松本城には行ってみたいね」とか「東北には一度行きたいね」と、将来の遠方への旅行の希望についての話題で盛り上がったのでした。

和歌山城御橋廊下3 和歌山城御橋廊下1 和歌山城御橋廊下2

御橋廊下というところを歩きました。写真では表現が難しいのですが、角度のある斜面をダメージを受けた素足で歩くのはなかなか苦痛でした。でも、良い経験だったかと思います。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

11日目 和歌山ラーメンで仕上げフェリーへ 1

クォリティー高い朝食バイキング

紀州加太オートキャンプ場14

なんと朝食の会場は、車でないと行けないホテルの本館にあります。
地図イメージでは歩いていけるかと思っていたのですが、なんせキャンプ場は山のふもと、本館は山の上なのですから…

小雨の中、手早く撤収して朝食バイキングに参戦しました。

紀州加太オートキャンプ場15 紀州加太オートキャンプ場16 紀州加太オートキャンプ場17

朝食としては、これまでで最高のクォリティーでした。鯛のお刺身がのったごはんとか、朝から漬けマグロとか・・・贅沢三昧です。ついつい食べ過ぎてしまうことを心配してしまいました。

食後は、ゆったりとほぼ貸切のお風呂でゆったり。ただ、すぐ隣で工事をやっていまして、地震のような騒音に雰囲気が、ぶち壊しだったのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる