マキタのバッテリーを活用 4

クリーナーもマキタできまり 3


マキタのクリーナーのダスト処理方法には2通りあります。最近のサイクロンクリーナーに採用されている「カプセルに集めたゴミを処理する」方式と一昔前は定番だった「ダストパックにゴミを集めて処理する」方式です。

ネットでこの方式についての賛否両論を拝見し、こちらも迷いに迷ったあげくダストパック方式のクリーナーを選ぶに至りました。


紙パックの消耗品代のコスト問題は、洗って繰り返し使えるダストパックの予備を購入する事で解消されると考えました。

紙パックでさっと捨てたい気分の時には紙パックを使うことにすれば、掃除のスタイルに合わせて使い分けができそうです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

マキタのバッテリーを活用 3

クリーナーもマキタできまり 2


マキタのクリーナーの長所は、その大容量のバッテリー。しかも、先に購入したチェーンソーの18Vのバッテリーがそのままこちらの機器でも使えます。充電に時間がかからないのも特徴です。ネットの評判でのチェックですが、ダイソンのクリーナーに比べてコスパが良いとの評価。先にダイソンで痛感したバッテリーと動作スイッチの問題がこちらでは解消されます。

チェーンソー+クリーナーの価格は、ダイソンクリーナー相当かそれ以下になります。ダイソンクリーナーを買う金額で、チェーンソーも手に入れたと考えれば、気持ち的にも納得です。

チェーンソーのバッテリーを有効活用するために、ここで新たな買い物をしてしまったというわけです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

マキタのバッテリーを活用 2

クリーナーもマキタできまり 1


長らく「ダイソンの掃除機がほしい」と思って暮らしていました。ただ、かなり以前に買った掃除機をまだ現役で使っているという事実、そしてずぼらで、あんまり掃除に手間をかけない自分のライフスタイルを考えた場合、高価な買い物だと敬遠していました。

一人暮らしをしていた二男がダイソンのハンディークリーナーを所有していたので、何度か使わせてもらったのですが、どうもしっくりこない状況でありました。

問題点としては、スイッチを押しっぱなししないと動作しないというハンディークリーナーの仕様。こちらは、大きいサイズだと違うのかな? そして残念なのは、使っているうちにバッテリーが無くなってしまい、それの充電に結構時間がかかるということ。確かにパワフルですし、吸い込み口にあるモーターが良い仕事をしているのでその点を大きく評価したのですが、やはりやる気で始めた掃除を中断させられるバッテリー事情には閉口した次第です。

ま、それにしてもそんなに長時間掃除に集中することなんて無いんですけどね。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

マキタのバッテリーを活用 1

大容量のモバイルバッテリーとして


まずは、USBの端子を備えたアダプター。これははとても便利に使えそうです。モバイルバッテリーとしては、かなりの大容量であると言えます。ただ、持ち歩くにはやはりかさばるかな。した「給電くん」の様な電源を装備車での移動ならば、それも必要ないわけですが、エンジンが動作している時しかカーバッテリーから充電のできない車ならば、緊急時に良い仕事をしてくれるのではないかと思います。

ADP05 1 ADP05 2 ADP05 3

使い方次第ですよね。

ただ、これを買うお金で、最近販売している高性能で大容量のモバイルバッテリーを買う方が良かったのではないかという後悔は少しだけあります。「無理してバッテリーを活用しようとしているな」と。

活用している方のサイトで納得した、もう一つの長所。それは、モバイルバッテリーよりも充電にかかる時間が短くて済むということ。重さのデメリットはもちろん承知しています。

上手に活用して元を取りたいと思います。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

ハンドトリップでいれたコーヒーを味わう 8

コーヒーの味だけでなく、香りも大切だと実感


豆を挽くと部屋中にコーヒーの香りが立ちこめるので、いれたコーヒー自体の香りについてじっくり味わうということに無頓着でした。こうしてじっくり味わうことを考えた時、コーヒー本来の香りもしっかり味わいたいと思います。

そのためには挽き立ての豆を使ってコーヒーをいれたいなと考えました。

高い電動ミルではないのですが、やっぱり挽き立てのコーヒーをドリップしたものの方が良いです。挽き加減もいろいろ試してまたこちらの方でもはまってしまいそうです。


次なる課題は豆を選ぶこと

やっぱり豆の種類によって全然味わいが違うようですね。豆の産地による味の変化がいろんな場所で紹介されていますので、まずはその味の違いをきき分けられることは必須ですね。

先日、行きつけのあけぼの珈琲で、焙煎機を導入したという紹介がされていました。また物販でコーヒー豆の販売なども始めるとのことです。豆の購入は、いつもネット通販が中心ですが、値段によってはこちらも試してみたいなと考えています。

器具や入れ方ももちろんコーヒーの味に影響するとは思いますが、やはり、好みに合った良い豆を選ぶ事も大切だと思いますので。

ならば、いつもレギュラーブレンドのコーヒーを注文するだけではだめですね。味の違いの分かる大人になりたいものです。

高価な豆を冒険して購入するのはそれからの事だと考えています。長い時間をかけて、修行していきたいと思います。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる