FC2ブログ

アレクサがやってきた 8

楽しすぎ、アレクサ スキル 1
Echo Show1
大体、自分がぼそぼそと喋るタイプなので、アレクサの音声認識の精度や相性については、不安なものがありました。

しかし、不安をよそに音声認識は十分な合格点でした。恥ずかしくなるほど大きな声で話しかける必要も無く、寝起きのぼんやりとした意識の中で

アレクサ、ダウンライト ON !
アレクサ、フラッシュニュースを見せて!

と声をかければ、布団の中に居ても、NHKのフラッシュニュースを映像とともに紹介してもらえます。

また、プライムミュージックとの連携も良く、「静かな曲をかけて」と言えば、そんな感じの曲を選曲してかけてくれます。

そしてさらに、アレクサへの命令については、いろんなバリエーションが用意されているとのことなのです。

アレクサ・スキルというのだそうです。検索ページにはかなりの数のアレクサ・スキルが用意されています。PCで検索してそのアレクサ・スキルを有効にすることで、Echo Show でもそのスキルが有効になります。

ほとんど未体験なのですが、例えば
「アレクサ、豆しばを開いて」と起動すれば、1日に一つだけ豆知識を教えてくれたりとか、
「アレクサ、Hey Mikuをスタート」と起動させ、「歌って」と言うと、初音ミクの声で、作詞した詞に曲をつけて歌ってくれたりします。

結構楽しいです。EchoShowのディスプレイの機能を生かしたスキルもあるようなので、いろいろと試してみたいと思っています。

アレクサ スキルについては、またレポートさせていただきます。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

アレクサがやってきた 7

「RS-WFIREX3」 2

RS-WFIREX3_01

外出先からもスマホで操作できるんです。

RS-WFIREX3_02   (※画像はイメージです。)

ここで、ありがたいのは、温湿度&照度センサーが備わっていること。外出先からも部屋の状況が確認できます。

今は、高性能なエアコンが設置されていないので無理ですが、帰宅前に部屋の温度を快適にしておくとかできそうです。
試しに、外出先で照明をONしてみて、照度が変化することを確認しました。なかなか素晴らしい!
ただし、公衆WiFiに繋いでいるとエラーが出てうまく動作しませんでしたので、一応報告まで。

また、
「タイマー機能で指定時刻にリモコン操作」

「マクロ機能でリモコンの連続操作を登録」


などの機能もあるようなので、Echo Showとは別に、この機器のみでもまだまだ奥深く使えそうな気がしています。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

アレクサがやってきた 6

声で家電を操作する 4

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スマート家電コントローラ RS-WFIREX3
価格:6480円(税込、送料無料) (2019/1/10時点)


スマート家電コントローラー「RS-WFIREX3」の使い心地についてレポートしておきたいと思います。

寝室には先日来紹介しているアレクサ対応のLED電球以外に、リモコンで操作する家電品が3つあります。

1つ目は約30年前に家を新築した際に取り付けてあった「エアコン」

2つ目は主照明として使っている「シーリングライト」
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LEDシーリングライト 10畳 東芝 LEDH10179-LCE
価格:9070円(税込、送料別) (2019/1/10時点)


そして、寝室を結構な音響空間に演出してくれている。Bluetooth Speaker 「SC-UA7」

この中で、RS-WFIREX3のプリセットに対応していたのは、シーリングライトのみでしたが、こちらは、先のLED電球同様に、ON-OFFだけでなく、色温度や明るさの程度もコントロールできるのでした。

対応していない他の2つについては、必要な機能を選んで機器のリモコンを使って、手動でリモコン登録ができます。エアコンについては、温度調節などできればありがたいと思いますが、なにせ古い機種ですし冬場はほとんど使わないのでこれはいいです。来夏は買い替えを考えているので。そして、「SC-UA7」についてはON-OFFとボリュームの大小位が対応できれば十分なのでOKです。

これらの機器のリモコンがスマホとタブレットから一括して操作ができるようになりました。それだけでもなかなか便利です。

そして、それらの機器をEchoShowを使って声で操作できるのです。

「アレクサ、照明をON!」
「アレクサ、照明を少し暗くして!」
「アレクサ、スピーカーをON!」
「アレクサ、エアコンをつけて!」

などなどです。

あまりに便利なものですから、「対応の家電品がもう少しこの寝室にあれば…」と思ったりします。

いやいや、それは本末転倒ってやつですね。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

アレクサがやってきた 5

声で家電を操作する 3



  

楽天のサイトのリンクも紹介してみましたが、Amazonで注文できる少しお安い電球も販売されているようです。ただ、一応、交換した気分で使いたいので、初期不良だったものと同じものを注文させていただきました。

まず、点灯確認をして無事点灯を確認した後、Echo Showで デバイスを発見することができました。

少しお値段の高い機種ではないので、いろんな色の発色はできないのですが、「昼光色~電球色」対応ということで、赤っぽい発色と白っぽい発色はできるという説明でした。

「ダウンライト」という名前を付けたので、

アレクサ、ダウンライトをつけて!

アレクサ、ダウンライトを少し暗くして!

アレクサ、ダウンライトを10%の明るさにして!

アレクサ、ダウンライトを暖色にして!

アレクサ、ダウンライトを昼光色にして!

などなど、声によるコントロールができました。なかなか感動です。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

アレクサがやってきた 4

声で家電を操作する 2



無料でついてきた、Philips Hue (ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ スマート LEDライトの動作には、ちょっと注目していたのですが、ダウンライトのソケットが特殊な形状だったので、変換アダプターを取り付けた状態での動作確認でした。



ところが、取り付けても全然点灯しないし、Echo ShowもWi-Fi家電のHueを見つけることができないのです。

Hue の初期不良? 

家の中の他の電球を付け替えてみたところ、他のLED電球では点灯しますので、多分そうだろうと結論を出しました。それでタダの品物ではありますが「良品と交換してほしい。」という気持ちで手続きを模索したのですが、

交換ではなく、返品して再注文。

というパターンしか選べないことが分かりました。実は、注文すれば、翌日には配送されるということなので、そちらの方が手続き的には簡単だということが分かりました。

ただ、
返金される金額が2,575円で、再注文した時にかかる代金が2,836円 

というのが、ちょっと納得できないというか…。ま、割引価格等の関係なんでしょうね。

返送料もかからずに返品でき、返金してもらえるだけでもありがたいのです。

そんなことにこだわるのもせこいというか…そんな自分にも自己嫌悪です。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる