フェリーで一人宴会等々

今夜は阪九フェリーにて熟睡

阪九フェリー10

一人旅なので、長時間の運転は疲れも出るだろうからと帰路はフェリーを利用するようにかみさんから言われていました。
(といっても、二人旅の時でもほとんど運転は私なのですが…)

名鉄ストア1 名鉄ストア2 阪九フェリー8
実は熱田神宮のそばの名鉄ストアにて船内での宴会用の総菜等は買い出ししていました。

阪九フェリー3 阪九フェリー2 阪九フェリー1
阪九フェリー5 阪九フェリー7 阪九フェリー6

フェリーを利用する時は、大体「スタンダード洋室」を利用させていただいています。カプセルホテルっぽい感じで熟睡できます。雑魚寝の二等船室に対してわずかな追加料金で利用できるのがありがたいですね。阪九フェリーを利用するのは久しぶりですが、クォリティーの高い船内設備は、お値段相応です。出港してすぐに一人宴会を満喫しました。また、相変わらずの早起きにて、露天風呂での朝風呂も利用させていただきました。

これにて、「一人旅での帰宅ツアー」も終了。長らくおつきあいいただき、ありがとうございました。

8/23(火)

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

ジャンボな「わらじ海老フライ」をめあてに

海老好きにはたまらない一品です。

ひょうたん7

ナビ任せなので不案内ではありますが、昼食の場所は、名古屋市中心部から少し北に行った場所にある食堂「ひょうたんや」。こちらのメニューにある「わらじ海老フライ」がめあてです。ガイドブックで見つけて以来、名古屋では絶対訪れようとプランしていました。

ひょうたん1 ひょうたん5 ひょうたん6
店のそばに駐車場もあり、開店を待って入店しました。

ひょうたん2 ひょうたん3
ひょうたん4 ひょうたん8

海老フライの定食ですから、それなりの値段は仕方がない。赤だしの味噌汁とボリュームたっぷりのご飯がついた定食は十分満足できるものでした。ちなみに、後から来たお客さんが通常のエビフライ定食のボリュームにびっくりしていたのも納得です。

もしももう一度訪れることがあれば、名古屋名物「味噌カツ」や他のメニューも味わってみたいと思いました。

8/23(火)

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

熱田神宮を参拝

神の下でしばしの休息を

熱田神宮3

朝の涼しい時間から熱田神宮を訪れました。予習のために訪れた公式サイトで「熱田の杜の歩き方」というコンテンツがあり、広い熱田神宮の見所などが良く分かりました。

熱田神宮1 熱田神宮2 熱田神宮4
熱田神宮6 熱田神宮7 熱田神宮5
歴史を感じさせる石橋が素敵。

熱田神宮10 熱田神宮9 熱田神宮8
昨夜おいしくいただいたお酒もありました。

熱田神宮11 熱田神宮12
熱田神宮13 熱田神宮14
熱田神宮15 熱田神宮16

次のプランまで少々時間がありましたので、じっくりと楽しむことができました。

8/23(火)

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

名古屋名物「モーニング」をいただく

有名店「喫茶リヨンⅡ」にて

リヨンⅡ7

ぐっすりと寝て疲れをとることのできた朝、朝食は名古屋名物の「喫茶店のモーニング」と決めていました。訪れたのは喫茶「リヨンⅡ」地元下関市でも、「あけぼの珈琲」をよく利用している私ですが、本場のサービスは桁違いです。こちらではなんと営業時間内ならいつでもモーニングのサービスが受けられるのです。しかもモーニングサービスで選べるメニューも豊富です。

リヨンⅡ3 リヨンⅡ9 リヨンⅡ10
リヨンⅡ1 リヨンⅡ2 リヨンⅡ5 
リヨンⅡ4 リヨンⅡ6 リヨンⅡ8

名鉄豊田本町駅から徒歩1分ということでしたが、駅前に駐車場もあり、すぐに分かりました。事前にガイドブックを見て、どれを選ぼうかと迷っていたのですが、一番人気という、「小倉あんのプレスサンド」を選びました。定番のゆで卵もついてきました。珈琲もさすが喫茶店のコーヒーです。かおり高く、おいしくいただきました。


モーニングサービスとは別件ですが、周辺をうろうろしているときにまたしても100円の飲料販売機を発見しました。しかも懐かしい「チェリオ」の表示。子供の頃よく飲んだ記憶があります。まだ現役で頑張っていたんですね。

100円販売機1 100円販売機3 100円販売機2
懐かしいモノに出会いました。

8/23(火)

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

温浴施設で格安宿泊

今夜の宿はユートピア?

湯とぴあ宝1

名古屋市周辺で車中泊のできそうな場所をいろいろ探していたのですが、なかなか良い場所が見つかりませんでした。ビジネスホテルなども考えましたが、お風呂にも入ることができてマイペースでゆっくりできる場所としてこちらの温浴施設「湯とぴあ宝」にしました。

湯とぴあ宝2 湯とぴあ宝3  湯とぴあ宝4

駐車場は無料ですし、いろいろな種類のお風呂を楽しむことができる。仮眠室あるので、自分的にはゆっくり眠ることができそう。お食事処もあるので、「晩酌も可能」ということです。料金は、午後5時以降のチェックインで、深夜割増料金を追加して2,720円で利用できることになります。

お風呂は、結構にぎやかで、しかし、広いのでゆっくり楽しむことができました。ちなみに深夜時間帯は清掃のため一部は利用できなくなるようです。麵屋「はなび」での夕食ができませんでしたので、食事処での夕食となりました。ロッカーキーの番号で精算することが出来るので、キャッシュレスです。

湯とぴあ宝6 湯とぴあ宝7 湯とぴあ宝8 
湯とぴあ宝10 湯とぴあ宝5

うれしいことに、「愛知の地酒メニュー」がありましたので、愛知のグルメとともに、おいしくいただきました。

8/22(月)

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる