FC2ブログ

久留米車中泊 文具旅 12

「ほっこりの湯」⇒「久留米温泉」

久留米2020_088

北野温泉「ほっこりの湯」は昨年久留米を訪れた際に利用した北野温泉「ぽっかぽかの湯」と同じモノ。オーナーが変わって新装オープンしたらしいが、利用料金が値上げされてしかも、せっかく会員登録したのにそれが有効ではないようなんです。それならば、無理して行く必要ないように思いました。

というのも立ち寄り湯利用の後、また久留米市街にもどって、昨日残念ながら終了してしまっていた「松尾食堂」に再チャレンジする予定だったものですから。

北野温泉に向かう途中で「久留米温泉」の看板をみつけて、そちらの立ち寄り湯を急遽利用することにしました。急な予定変更にもナビはうまく対応してくれました。

久留米2020_084 久留米2020_085 久留米2020_087
久留米2020_086

訪れたのは、「湯の坂 久留米温泉」。旅館ですが、立ち寄り湯の営業もしているとのことです。午前10時からの日帰り湯の利用が案内されていました。利用開始時刻直後に訪れたにも関わらず、先客は数人いらっしゃって、でもゆったりと源泉掛け流しのお風呂をたのしむことができました。

広い露天風呂もありました。少しぬるっとした、アルカリ性の美肌の湯ですね。利用料金を確認せずの飛び込みでしたが、800円の利用料金は適正価格と言えると思います。

やはり、車中泊には温泉は欠かせないですね。湯につかりながら、昨夜の呑み過ぎをしばし反省した次第です。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

久留米車中泊 文具旅 11

車内で快適に過ごす

久留米2020_076

先般も綴りましたが、酔っ払って戻った車では、なんとか無事に朝を迎えることができました。夜間もトイレの鍵のありかが分かっていますので、安心して過ごすことができました。

久留米2020_075 久留米2020_077 久留米2020_078

ただ、深夜、若者が宴会終了後に店先で大声で盛り上がっているのが車の所にまで聞こえてきていまして、その時刻が午前3時過ぎとかなんです。ちょっと気になりました。

ま、人のことは言えませんよね。

ちなみに、お世話になった居酒屋のご主人によると、小さな居酒屋なので少人数の利用が中心であることが多く、新型コロナによる利用自粛とかキャンセルとかの影響はほとんどなかったとのこと。

街の若者の盛り上がりにも、自粛ムードの様子は見られませんでしたね。

久留米2020_074

コンビニで買っておいた朝食のおにぎり弁当を食べて二度寝。

酒の力を借りてぐっすりと眠ることができました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

久留米車中泊 文具旅 10

またまた失態!!

久留米2020_080

実は…満足な気分で店を後にし、車に戻る時に悲劇が起こりました。なんとカメラの先端につけていたレンズフードをうっかり落としてしまったのです。いやいや、拾えばそれで良いわけなのですが、足下がおぼつかなくてそれを踏んでしまうという失態。そんなことになるなんて…やっぱ呑み過ぎは駄目ですね。

久留米2020_072 久留米2020_073 久留米2020_079

徒歩10分程度の距離ではあるのですが、間違いなく車に帰ることができたので、良しとしましょうか。

レンズフードの破損はちょっとショックでしたが、「カメラの方を落とした訳ではなくて良かった」と前向きに考えることにしました。

レンズフード、オンラインショップで注文できるのかなぁ。ま、レンズフード自体、あんまり上手に使えていなかったんですけどね。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

久留米車中泊 文具旅 9

うさばらしで独り酒

久留米2020_071

断酒宣言をしたにもかかわらず、飲み会に参加して不覚にも大怪我をしたのが、約2ヶ月前だったのですが、今回は「夜に呑むことを前提にして旅を計画していました」なんて…どういうことでしょうか。居酒屋「うさばらし」はそんな気持ちになってしまうお店です。

久留米2020_063

昨年いただいた焼き鳥と馬のレバ刺しの味が忘れられなかったのですよ。

昨年はたまたま一人分の席が空いていたので、飛び込みで入店できたのですが、今回は事前に予約するという念の入れようです。実際、開店直後に入店したにもかかわらず、すぐに満席で予約の方以外は断っていらっしゃったので、予約しておいて良かったなあと思いました。

久留米2020_067

他の方の注文でなくなってしまう前に、レバ刺しはしっかり注文。それ以外にも馬の生ホルモン焼き鳥の串を注文して、一人宴会の始まり始まりです。

久留米2020_059

まずは生でしたが、ちゃっかりおすすめの日本酒を注文。いつもの事ですが、美味しい料理に酒が進み、ついつい呑み過ぎてしまいました。

カウンターの席でしたが、「料理の写真を撮らせて下さい」ときちんとお願いし、次々出された料理を撮影させていただきました。

久留米2020_061 久留米2020_062 久留米2020_064
久留米2020_065 久留米2020_066 久留米2020_068

こうして見直してみても、とてもおいしそうですよね。

どなたかお客さんが話していましたが、「どの串を選んでもこの店のはホントにうまい。だからやめられないんだよ」と。

カウンター越しに1本1本丁寧に焼く姿を見れば、そのすばらしい味の秘密が分かります。しかもお値段は庶民価格なんです。

私の場合、食べ過ぎ呑み過ぎで、ちょっとお会計は結構な金額になりましたけど。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

久留米車中泊 文具旅 8

車内でまったり

久留米2020_058

美味しいラーメンをいただき、駐車場に戻ってからは、夜に備えてポップアップルーフを上げたり、カーテンなどをセットして夜の準備。たくさん持参した本を読んだり、blog原稿のメモを書いたりして過ごしました。落ち着いたので、睡魔が襲ってくることも…うつらうつら、夕食の予約時間まで、まったりと過ごしました。

久留米2020_057

電源サイトなので、持ち込んだLEDライトは今回も大活躍です。そんな寒い気候でなかったので、持参した寝具と上着で十分でしたが、もっと寒い時期でしたら電気毛布を使うことも可能ですね。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる