FC2ブログ

福岡 週末一人旅 その16時

旅を終えて…次の旅の計画を



目の前に仕事がらみで大きなプロジェクトが迫っている上に、一昨日義父が入院したので、次の旅の計画はまだまだ白紙なのですが、今回の旅の反省など・・・。

まず、持参品についてですが、一人での気楽な旅だったので持参品を吟味しなかったのですが、持って行ったらよかったなぁと思ったものは次の2点のみでした。足りないものが少ないということは旅慣れしてきたということかもしれません。

・ 屋外で風呂上りにくつろいだり、簡単な食事をするためのチェア

RVパークでサイドオーニングを展開できるほど広い場所が確保できたので、2日目の晴天の際には「ちょっと車外でくつろぎたいな」と思いました。

・ Bluetooth接続のスピーカー

枕元で音楽流すのに、愛用のコンパクトなスピーカーを持参すればよかったなと思いました。かみさんから文句を言われることのない旅でしたので、これは残念でした。

食事に関しては、コスパを考えると温泉施設の食堂を利用するよりもスーパーでの総菜の調達が良かったかな。これについてはその時の気分にもよりますし、ケースバイケースかなと思います。

「もう少し下調べをしていたら中身の濃い旅になったかな」とも思いますが、たまにはこんな行き当たりばったりの旅も良いのではないかと思いした。

ではでは次の旅に向けて・・・

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

福岡 週末一人旅 その15

八幡のちゃんぽん

八幡のチャンポン5

昨日までの豪雨で、日本各地が甚大な被害に遭った様子。幸いにもわが地元はさほどの雨量ではありませんでした。被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。一日も早く復旧し、自分も含めて皆さんが、今後も日本各地を楽しく旅ができますように。

八幡のチャンポン6 八幡のチャンポン1 八幡のチャンポン2

八幡駅前にあるこのお店は、休日のお昼時でしたので外で順番を待つお客さんがあふれるほどでした。名前を書いて待つこと20分程度だったでしょうか。中に通されました。

「八幡のちゃんぽん」は、チャンポンにチキンカツがトッピングされたなんとも豪快なメニュー。カツと麺の量も選べますが、自分は両方とも普通で十分。北九州の折尾に行った時に、一度食べたことがあるのですが、本場のこの店で一度食べてみたいと思っていました。

想像通りの味わいとボリューム。待った甲斐があるというものです。気兼ねなく独りでぶらりと来店できる店構えもありがたいですね。

駅前の駐車場は20分は無料で、それ以上は料金がかかるのですが、それについてはお店が負担してくださるというサービス。ただ、会計の際にいただいた100円では、超過した駐車料金が払いきれませんでした。ま、チャンポンに満足しましたので、全然気になりませんけど。

八幡のチャンポン7 八幡のチャンポン8

次回は、焼きそばにチキンカツトッピングのメニューも試してみたいものです。それと、テイクアウトして夕食に食べた助六寿司も一緒には食べられませんでしたが、本格的な良いお味でした。長男のつまみ食いにはおあつらえ向きだったようです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

福岡 週末一人旅 その14

マーケットで格安新鮮野菜を仕入れて帰路に就く

ドリームホープ若宮4

開店直後の露天風呂にゆったりとつかり、帰り支度です。とても良い天気になりましたので、サイドオーニングを出して、浸水しているサイドオーニングを乾燥させる作業をしばし…。

湯乃膳の里36 サイドオーニング乾燥

実は数年前に、キャンプ中強風にあおられてサイドオーニングの収納ケースを破損させて以来、雨に遭うと、サイドオーニングに水が入ってしまうという状況があり、時々こうしてサイドオーニングを出して乾燥させることが必要になっています。久しぶりに出したサイドオーニングにはべったりと水が入り込んでいました。

帰りも一般道を利用してののんびり旅、若宮のマーケットがありましたので、そこで新鮮野菜をゲット。

ドリームホープ若宮1 ドリームホープ若宮3 ドリームホープ若宮2

自由な2泊を過ごした一人旅もそろそろ終わりです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

福岡 週末一人旅 その13

RVパークの使い心地 4

湯乃膳の里19

利用しなかった施設の食堂は3箇所ほどあり、おいしそうな料理のにおいが漂っていました。露天風呂の施設までは近道を利用して約100メートルほど、雨さえなければ苦にならない距離です。雨のことを考えていませんでしたが、雨だと露天風呂の魅力も半減だったでしょうね。

湯乃膳の里17 湯乃膳の里14 湯乃膳の里7

車中泊の利用は私を含めて3台。「給電くん」以外は本格的なキャンピングカーで、ご夫婦での旅ではないかとお見受けしました。

翌日の早朝、鹿児島ナンバーの方から声をかけていただきました。
「鹿児島まで帰るので大変だ・・・」とおっしゃっていました。

基本的に人見知りなので、一夜の車中泊を同じ施設で過ごしたとは言っても交流はありません。すみません、無愛想で失礼しました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

福岡 週末一人旅 その12

RVパークの使い心地 3

湯乃膳の里21

RVパークの駐車場は家族風呂の施設の奥側に設定してあります。家族風呂の利用の方も結構いらっしゃいましたね。車中泊用に5台分のスペースが確保してありました。

湯乃膳の里5 湯乃膳の里34 湯乃膳の里25

湯乃膳の里29 湯乃膳の里28 湯乃膳の里27

湯乃膳の里26 湯乃膳の里3

食器などの洗い物をするスペースもありました。前日の無料の車中泊とはうって変わって家族風呂施設のトイレが24時間利用できたのですが、とてもきれいに掃除がされていて、気持ちよく利用することができました。(ただし、シャワートイレの仕様ではありませんでしたけど。)

電源ボックスは、くるま旅クラブのサイトには、「ふたが閉まらない」という情報でしたが、私が利用したサイトは、うまくコードを逃がす穴があって、ふたを閉めることができました。

今夜は天気の心配も無い感じでしたので、ポップアップルーフを上げて風通し良くしたうえで、車中での独り小宴会です。

湯乃膳の里22 湯乃膳の里23 湯乃膳の里20

途中で仕入れた唐揚げは車載電子レンジで温め直して風呂上がりビールのお供に。今夜は施設の食堂を利用することなく、その分少し豪華なおかずで…。旅の途中で仕入れた日本酒もおいしくいただきました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる