2泊3日十種ヶ峰登山とキャンプの旅 その6

二人旅に限っての贅沢

十種ヶ峰キャンプ場にて7

いやいや大したものではありませんが、旅先での朝食には、給電くん装備の炊飯器で、ごはんを炊くこともあるのですが、その際に、お米をといで・・・というのは、じれったいしので、とても便利にアルファ米を使った、炊き込みごはんを愛用しています。

結構なお値段なので、そこを考えると、「なんだかなあ」という感じではありますが、これの良い点は、

○ 二合程度の量なので、二人で食べきりサイズ。(少し余りそうなところを頑張って平らげる)
○ といだり、調理したりの下準備必要なし。
○ 炊飯器と水さえあれば、『給電くん』ならどこでもわずか十数分でできあがり

ちなみに2日目の朝食は、

十種ヶ峰キャンプ場にて20

こちらもおすすめです。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2泊3日十種ヶ峰登山とキャンプの旅 その5

テントルームでの夕食

十種ヶ峰キャンプ場にて23

テントルームをセットしてのキャンプサイト作りもだんだん手馴れてきました。初日の朝は、少し風があったので念のため今回もペグを打ちました。あ、ここで問題発生。ペグ打ちのハンマーを忘れたことに気づきました。でもでも整備されたテントサイトは手近に拾った石で十分ペグが打ち込めるほど、整地してあり、全く問題なしでした。

今回、本当は登山口まで出かけるついでに、帰りに町のスーパーで買い出しをしての夕食と考えていたのですが、持ち込んだ食料だけの夕食を覚悟したのでした。メニューは、出発前日に作ったおでんの残り物に、家から持ってきた野菜と鶏の手羽元などを追加して煮込んだおでん鍋。

ただ、〆にうどんかちゃんぽんの麺を入れたいので、それは、買い出しで買おうと考えていたのですが、それが心残り。

で、売店にて物色したところ、「ヤーコン麺」なるものがあるではないですか…
地元産の食材なので大歓迎。乾麺なので手間がかかりそうですが、ゆで時間は5-6分程度とのこと。ちょうど二人分の良いサイズでしたので、迷わず購入しました。鍋をセットする前に、麺のみ茹でておいてスタンバイ。ついでにウインナーをボイルしてビールで乾杯

十種ヶ峰キャンプ場にて13 十種ヶ峰キャンプ場にて14 十種ヶ峰キャンプ場にて15 

十種ヶ峰キャンプ場にて16 十種ヶ峰キャンプ場にて17 十種ヶ峰キャンプ場にて18

今回もイワタニカセットフーが大活躍。狙い通りに〆の麺が大活躍し、おなか一杯になりました。

あらためての使用感としては、火力の分だけ結構ガスの減りが早いということ。ま、それは仕方がないことかと思います。

あと、今回のキャンプでは、ユニフレームのガスランタンも結構暗いなぁと感じていたところ、こちらのランタンもガスが空っぽになってました。飲んでうたた寝した私も私なんですけどね。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2泊3日十種ヶ峰登山とキャンプの旅 その4

キャンプ場ならではのゆったりとした朝!

十種ヶ峰キャンプ場にて8

1日日の朝食もご飯を炊いてしっかりしたものを用意しました。
計画では、10時からの出発で十分なので食後にゆっくりと登山準備です。

十種ヶ峰キャンプ場にて6 十種ヶ峰キャンプ場にて5 十種ヶ峰キャンプ場にて3

2日目はサイトの撤収という仕事がありましたが、前日の疲れも手伝ってゆっくりと朝寝坊。この日もゆったりとした朝食です。道の駅やSAでのあわただしい出発の車中泊に比べて気分的にも楽な点は、やはりオートキャンプの良さかと思います。なんといってもチェックアウトが12時というのがうれしいですね。

十種ヶ峰キャンプ場にて21 十種ヶ峰キャンプ場にて22

ちなみに汁物は、前日の残り物ヤーコン麺のおでんスープ。なかなか良いお味でした。鍋が空になったので満足です。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2泊3日十種ヶ峰登山とキャンプの旅 その3

好天に恵まれ自然を楽しむ

十種ヶ峰キャンプ場にて10

十種ヶ峰への登山は、2日目。本当は、神角(こうづの)という場所からのルートで登ることにしていたのですが、キャンプ場からのコースに変更しました。キャンプ場から車を出して登山。また戻ってからテントの準備というのも大変なので…

テントルームの設営をし、いろんなグッズなどは車に積み込んでおいて車はキャンプ場に置いていくことにしました。

十種ヶ峰キャンプ場3

本日はキャンプ場についてのレポートをしたいと思います。
標準価格1泊5,100円のキャンプ場の設備はどんなんでしょ?

十種ヶ峰キャンプ場にて9

1 まず、キャンプサイトが広い。・・・我々は車中泊なので、ドームテントなどありませんが、余裕で2張りはいけそうです。しかしながら、「無駄に広い」とも言えるかもしれません。

十種ヶ峰キャンプ場にて5

2 サイトの脇に水道栓が一つ。・・・これが便利。ちょっとした洗い物や水補給に使えます。後で分かったことですが、このキャンプ場の水は『十種ヶ峰からのおいしい水』なのだそうです。サニタリー棟前に陣取ったのでこれもそれほどありがたくはないかな?

十種ヶ峰キャンプ場5 十種ヶ峰キャンプ場6

3 電源が使える。・・・うっかり『給電くん』に小型電気ファンヒーターをつないだところ、インバーターからの電力量オーバーでいきなりアラームを鳴らしてしまいました。今回は、炊飯も電子レンジも、電力量を気にせず使うことができたのでした。

十種ヶ峰キャンプ場7

4 清潔なサニタリー棟(トイレ・シャワールーム・洗濯室)・・・2日目の山登りの汗は、無料のシャワールームで流すことができました。キャンプ場にありがちな、虫などがいろいろやってくるトイレとはわけが違う。とっても清潔で使いやすいものでした。(ただし、洋式便座のトイレは管理棟のトイレのみ。でも障害者用トイレが様式なので、腰が悪い私はそちらを使わせていただきました。

十種ヶ峰キャンプ場2 十種ヶ峰キャンプ場8 十種ヶ峰キャンプ場9
十種ヶ峰キャンプ場10 十種ヶ峰キャンプ場11 十種ヶ峰キャンプ場13
十種ヶ峰キャンプ場12 十種ヶ峰キャンプ場14

こちらのサニタリー棟は夜間の街灯が、センサーで転倒する仕組みになっています。なので、深夜に起きてトイレに近づけば自動点灯してくれるので、LEDランタンの出番はなかったです。そんな設備は必要ないので、も少し安いとありがたいんですけどね。

5 炊飯棟の洗い場には、洗剤やスポンジがきちんと常備されています。さすがにお湯は出ませんけどネ。あるものは使わせていただきました。自然にやさしい専用の石鹸なのでしょうから。

十種ヶ峰キャンプ場1

6 ゴミの回収はもちろん有り。分別は必要ですが。

7 私たちには不要で有料ですが、レンタル用品も充実しています。

十種ヶ峰キャンプ場にて11 十種ヶ峰キャンプ場にて12

まあまあ、至れり尽くせりです。

※ 余談ですが、この広々としたオートキャンプ場を初日は私たちだけで、そして翌日の土日も私たち以外に1家族の2団体で贅沢に使わせていただきました。私たちだけのために、管理人さんは、夜間常駐していただいたわけです。ほんとに申し訳ないです。山間のキャンプ場はオフシーズンとなれば、こんな感じというのを見せつけられた感じがします。繁忙期はかなり賑わうのでしょうか。来年のGWには、神角(こうづの)ルートでの登山のリベンジを計画していますので、その時が楽しみです。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2泊3日十種ヶ峰登山とキャンプの旅 その2

夜の到着でも気兼ね無しのキャンプ

十種ヶ峰キャンプ場にて1
[うわ!暗い、しかもランタンに逆光なんて・・・]

さてさて、初日は、仕事あがりから車に積み込みをするタイミングでしたので、到着は夜の8時30になりました。
得々サービスの特例で、受付も21時までOKとのことでしたので、その計らいに感謝です。

受付の方から、「今日はお客さんがいませんので、どのサイトを使っていただいても結構ですよ」とのこと。
さすがオフシーズン。気兼ねなしにサニタリー棟前の場所を選びました。

天気も心配でしたが、サイドオーニングを出して、最小限の荷物をキャンプサイトに下ろした後、恒例の小宴会となりました。

十種ヶ峰キャンプ場にて2
(ほっともっとの海鮮天とじ丼デス)

今回は、炭火を熾したり等おおげさなことはせず、持ち込んだ食料とアルコールでの楽しい一時。とりあえず、アルコールがあればOKの私…。

明日に備えて早めの就寝となりました。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2泊3日十種ヶ峰登山とキャンプの旅 その1

とくとく料金で連泊キャンプ
十種ヶ峰1

今年最後の車中泊旅行は、11月21日(金)~23日(日)の2泊3日。

キャンプ場でのキャンプと十種ヶ峰(989メートル)の登山を組み合わせてみました。
計画は流動的ですが、近場の温泉の利用も考えています。

宿泊予定の十種ヶ峰ウッドパークはAC電源完備の高規格オートキャンプ場なのですが、リンク先を参照していただくとお分かりのように、お得なサービスがあるのです。

今回は、金・土・日の連泊なので1日目が半額となり、さらに11月のオフシーズン料金の適用で、本来なら2泊3日で11,000円のところ、計5,850円ですみました。(元々の利用料金が高いというのはありますけど…)

冬場ですし、せっかくのAC電源サイトなので、しっかり暖房機も活用して「寒くないキャンプ」をしたいと考えています。

ただただ、心配なのが天気です。出発前、少し曇り空が… しかし、前回同様、なんとかなるのではないかと楽観的です。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

さらなる物欲の果てに… その4

それは本当に必要なのか?

このあたりは、「二人旅」に関係あるので、許容範囲のネタといえましょうか?

なんだかとっても欲しくなってるんです。新しいデジカメ・・・



私、昔から友だちには「多趣味だね」と後ろ指をさされることが多かったのです。

そんな趣味の中でも、写真の趣味歴は長く、過去には専用の暗室(現在の私の部屋)を持っていたほどで、モノクロ写真の現像やプリント、カラー写真の現像までやっていたこともありました。

時代はデジタルの波にのまれ、そうしたこともなくなったわけですが・・・

昔は一眼レフを片手に旅先で写真を撮影したりしていましたが、最近では、息子が旅行用に買ったカシオのコンデジでの写真が中心になっています。

腕はないので、本当にこのデジカメで十分だと思っています。でもでも、少しは過去の趣味を思い出したいと思う今日この頃なのです。

デジタル一眼レフは、初期の型なので、交換レンズも含めると重すぎて旅に持っていくには嵩張ってしまいます。ミラーレスとかも魅力的ですね。でも予算的には無理がある。そこで、高級コンデジをターゲットに物欲が・・・

こればかりは、本当に贅沢品と言えるものでしょう。手の届く価格帯で値動きしていることが罪ですね。

結局買っちゃうんだろうなぁ。いろんなこと言い訳にして・・・(笑)

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

さらなる物欲の果てに… その3

車中泊旅行につながる家電品です

そして、この冬のボーナスでさらに購入しようとしているものが


・・・ブルーレイレコーダーです。

こちらは、今季の新製品。いろいろ検討した結果、テレビと同じメーカーの方が何かと使い勝手が良いようで…

今、少しずつ最低販売価格が動いているので、今年の底値を見極めて購入に踏み切ろうと考えているところです。

この機種のウリとして、どこでも視聴というのがあり、スマホで出かけた先でも録画番組の視聴ができるというのです。3チューナー搭載で3番組同時録画なんて必要ないとは思いますが、お正月を控えて備えあれば…の気分です。録り過ぎてしまった番組をテレビ電波の入りにくいキャンプ地で見ることもできるという可能性も視野に入れて購入を楽しみにしているところです。

いつものことですが、反応が怖くて、かみさんにはまだ相談していないです。(今回もサプライズ購入かも?)

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

さらなる物欲の果てに… その2

便乗購入したモノ



・・・シアタースピーカー

外付けのシアータースピーカーは、もう少し、良いのを買えばそれなりの音質が得られるようですが、この機種でも、テレビのスピーカーに比べれば格段に良い音で楽しめるそうで…。テレビに便乗して買うことは心に決めていました。
他にほしいものがあるので、これも少し古い下のランクのモノで我慢我慢。

こちらはネットでの購入。しかし、もしかしたらかみさんは、はじめからセットで販売されたものと勘違いしているかもしれません。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

さらなる物欲の果てに… その1

ボーナスを前倒し
車中泊旅行とは直接関係ないのですが、この冬のボーナスを当てにして、もうすでに我が家に設置されてしまっているモノがあります。



・・・50インチの大画面テレビ

ちまたでは、4Kのテレビ次々と発売され、家電量販店ではその違いを見せつけられて多少心が動きました。しかし、予算的な事情で、型落ちの安いのを購入することにしました。

これまで、使っていたテレビはとても悲しい状態だったのです。

もう10年以上前、アナログとデジタルが共存している時代の品物。27インチですが、当時たしか30万円近くしたような気がします。そのテレビ、私が液晶画面にモノをぶつけてしまい、画面の右上方に黒いしみが…。そして、そのシミが年々大きくなり、最近では、直径が12センチほどになっていました。

2人並んでしゃべっている司会者の片方の顔が見えないとか、肝心のテロップがちょうど読めないとか、家族からは大ブーイングだったのです。

クライマックスシリーズに間に合うように、思い切ってボーナス前倒しでの購入。50インチクラスの液晶テレビも4Kと比べなければ、十分の画質です。ポイントも計算すると、10万円を切る価格で購入することができました。そして、今回ばかりは、かみさんからも反対の声は聞かれませんでした。

家庭内のWifiに接続して、Huluを視聴することができるので、海外ドラマにはまってる私としては、とってもありがたい。
おかげで、最近、多少睡眠不足気味です。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる