福岡市周辺で遊ぶ  その4

薬王寺温泉にて
薬王寺温泉1

九州自動車道の古賀ICから車で10分、少し山手に入ったところに薬王寺温泉があります。家族湯のある施設や宿泊施設も数件あるのですが、昔から行きつけの場所は偕楽荘です。

薬王寺温泉2

薬王寺温泉の源泉の湯にももちろん、効能があるのだと思いますが、こちらでの一押しは、漢方励明薬湯です。コレがなんともいえない効き目でございまして・・・

webでレビューなどを参照してみるとよくわかります。

薬湯の成分のおかけで、体のある部分がヒリヒリ・・・ヒリヒリは正常な状態だそうですが、そしてそのヒリヒリを通り越して少々痛みを感じてしまうのですが、その痛みを我慢して最低3回は出入りを繰り返しているうち、段々その痛みの感じも癖になってくるという・・・。コレって私だけなのでしょうか。

定期的に行ってみたいと思える温泉のひとつです。

湯上り後は、無重力状態のマッサージ器とセットで利用したいものです。ここ最近設置されたこのマッサージ器は、10分200円と少々お高いのですが、なかなかのいい仕事ぶりです。ちなみに、私は、従業員の方のご好意で、無料で7分間程度利用させていただきました。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

福岡市周辺で遊ぶ  その3

好日山荘のアウトレットバーゲンで

先週末の福岡旅行、好日山荘のアウトレットバーゲンも目的の一つでした。娘の引っ越しのために不要品を持ち帰るだけというのも実にもったいないので・・・

場所はトリアス久山内の特設会場です。

もちろん、アウトレットなので、サイズや色の選択肢は限られますが、安い!!

いや、登山用品って、元値が結構高いので、ついつい錯覚しているという話もありますが・・・

こちらでのメインの購入目的は、かみさんのザック。
 なんと7800円で購入。

 こっちは5800円だったカナ。それ程でもない

ついでに、私のベースレイヤーとかみさんのウインドブレーカー等もお買い上げ。ついつい散財してしまいましたトサ。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

福岡市周辺で遊ぶ  その2

住吉三日恵比須神社

住吉三日恵比寿神社1

訪れたのは、昨年の事。近所のラーメン店、徳兵衛にお邪魔した時住吉神社の散策中、こちらにも立ち寄りました。

「この恵比寿様を撫でるとその場所により、いろいろな点が良くなる」ということなのです。とりあえず、アレコレ触りまくりですよね。((笑))

住吉三日恵比寿神社2 住吉三日恵比寿神社3

住吉三日恵比寿神社4 住吉三日恵比寿神社5

福岡市内&周辺には、こちらの住吉神社をはじめ、櫛田神社警固神社護国神社筥崎宮香椎宮宮路嶽神社宗像大社などいろいろありますね。あ、太宰府天満宮は超有名ですが…

なんかせっかくなのにあんまりおとずれてないなぁ。「神社めぐり」という「パワースポットめぐり」も結構楽しいものです。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

福岡市周辺で遊ぶ  その1

さらば、福岡お泊り旅行

少々ネタ切れで、何日か穴をあけてしまっています。いやはや申し訳ない。

その間に、小林さんよりコメントをいただきました。なんと『給電くん』を契約しました。とのこと。

また一人、給電くん仲間の誕生です。

5月初めの納車まで待ち遠しいことでしょうね。「FFヒーター」をオプションで付けられたとのこと、私もFFヒーターはいろんな方のブログを見て付けたいなと思っていたオプションでしたので、どんな感じなのか興味津々ではあります。また使用感などお聞かせいただきたいなと思いますが、それは次のシーズンのことになるでしょうね。

何はともあれ、おめでとうございます。


実は、我々夫婦の福岡市周辺での「お遊び」・・・グルメ&キャンプ等もこの2月をもって、少し下火になりそうです。

というのは、娘が福岡市に住んでいることで、頻繁なお出掛けが実現していたわけなのですが、この4月から東京に転勤になり、3月には引越してしまうからです。

親としては、娘を遠くにやることについて複雑な気持ちではありますが、本人はいたって平気。
ファンの音楽グループのコンサートに行くのにとても便利と喜んでいます。

月に1-2度、娘の家に泊まって福岡でいろいろ遊んできましたが、そんなイベントもあと1-2回で終了です。(福岡市内で車中泊はやっぱ難しいので、別の方法を開拓せねばなりません。)

先週の土日も私たち夫婦とぷー太郎の息子の3人で、娘の迷惑も気にせず、1泊してきました。息子は、福岡の歯医者に通っているということでの便乗です。「我々と一緒に行動すると食費や交通費が浮く」と喜んでついてきます。

とっておきの情報ではありませんが、ちょっとだけ紹介してみたいと思います。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

萩温泉とイタリアンディナー & 高山登山の旅 13

今回の旅行で2度も落下!!

落下カメラ2

なんだか写真を撮りまくっているうちに、かみさんに内緒にしていたことを忘れてしまうほどだったのですが、どうもかみさんは、「ああ、またいつもの病気が発症した。」という程度の認識でカメラの存在には気づいて、黙認してくれているようです。(値段を言ったらぶっ飛ばされるかもしれません。コンデジって1万円前後のモノが結構主流でありますしね。)

で、今回の旅行では、いろんな場面でお手軽に撮影し、(まだまだピント合わせが未熟だったりしていますが)大活躍したG7Xですが、2回も落っことしてしまいました

1回目はホテルの廊下で、2回目は高山の山頂で。いずれも腰につけたケースに入れようとして、うまくケースに収納できておらず、こぼれて落下という感じでした。ズボラにもほどがありますね。

ただ、冒頭の写真のような傷だけですみ、カメラの機能には問題なかったのが幸いでした。バリバリ使うぞと思うとそんな不慮の事故もあるもんですね。前向きに考えることにしつつ、今後は用心したいと思っています。

落下カメラ1

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

萩温泉とイタリアンディナー & 高山登山の旅 12

帰路にて…萩市の景観保存政策?

萩市内3

いつも萩を通過するときに思っていたことです。この町のいろんな建物が、景観に配慮したモノになっているのです。派手な色合いのロゴのチェーン店も地味な(こげ茶色系)色の看板に変更しています。また、お店のロゴを高い位置に設置してぐるぐる回すあの方式の看板もほとんど無く(背が低い)、建物が景観に配慮されて建築されています。運転に集中しているので、いくつも写真を撮ることができませんでしたが、2-3ショット撮影をすることができました。

実は、市の条例で規定があるようです。

ただし、すべての建物がこのような配慮をしているわけではありません。(地味なロゴのGSエネオスの30メートル先にはいつものロゴのGSエネオスが営業していたりします。)しかし、街をあげての景観保存に努力していることは素晴らしいことと思います。

萩市内1 萩市内2

街を走っていて、「花燃ゆ」の宣伝を兼ねたラッピングバスも走っており、うまく撮影することができましたので、載せてみました。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

萩温泉とイタリアンディナー & 高山登山の旅 11

須佐「高山&行者様」登山 その7

なんと山頂に忘れ物!!

高山登山26

帰りは、車道をひたすら下りオンリーでおりました。車を駐車したところまでたどり着き、

「お疲れ様。」

ここで、忘れ物に気づいたのです。スマホ用の首かけストラップが見当たらない。たしか、食事の時に、首からはずしたのを覚えているけれど、どこかザックの中にでも入れたのかなぁ。

ずいぶん探しましたが、結局、山頂に忘れたのかもしれないという気持ちが強くなり、取りに戻ることにしたのです。ええ、一昨日申し上げましたように頂上広場への駐車場まで車で・・・。

高山登山27 高山登山28

あきれるかみさんを尻目に、駐車場に車を止めた私は、ダッシュで山頂広場へ…

ありました、確かにスマホの首かけストラップが。砂利に紛れて見えにくかったので、うったり忘れたんだろうと思います。

みつかったので、無駄な動きを責められることはありませんでしたが、車で頂上まで登ることのできる山への登山って、「なんだかなぁ」という感じではありますね。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

萩温泉とイタリアンディナー & 高山登山の旅 10

須佐「高山&行者様」登山 その6

「高山」から「行者様」へ

高山登山24
ここらが頂上場所のはずなのだが・・・

「高山」から少し下ってまた登ったところが目指す「行者様」です。正直言って、下った分だけまた上るという動き、そして、帰りには、元の場所まで下って上るという行動が苦痛でした。
高山登山23

というのも、しばらく上ったところでほどなく『行者堂』なるものに出会ったのですが、さらに「一応、頂上も目指そう」と欲を出してしまったのが良くなかったようで…。webの資料によると、山頂の印があるらしいのですが、それがよくわからず、頂上付近も木々にさえぎられて、眺めが良いわけでなかったというのが実際のところです。

しかしながら、「とりあえず自力で登ったぞ」という達成感だけは戴いたのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

萩温泉とイタリアンディナー & 高山登山の旅 9

須佐「高山&行者様」登山 その5

いつものストーブで湯を沸かしての昼食

高山登山14

昼食は、携帯コッフェルとストーブで湯を沸かし、温かい味噌汁とおにぎりのメニュー。

高山登山16

曇り空で多少の雨がありましたが、屋根もあり、快適な環境で食べることができました。
風もほとんどなかったのですが、そこはさすが1月の気候ですので、温かい食事と食後のコーヒーは次の活動にエネルギーを与えてくれたのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

萩温泉とイタリアンディナー & 高山登山の旅 8

須佐「高山&行者様」登山 その4

頂上は整備された広い展望スペース

高山登山12


後で記述することになるかとは思いますが、死にそうな思いで登って来たこの場所、実はほとんど頂上まで車で登ることもできるのです。なので、頂上の広場はとても整備されておりました。樹木もきれいに選定され、屋根のあるベンチもあり、登山の時には必ず持参する折りたたみ椅子は必要ないのでした。

高山登山13 高山登山18  高山登山20

また、少し歩いた先には、トイレや高台に設置された展望所もあります。清掃もある程度行き届いておりました。水が止められていたのが、残念でしたけど。(ああ、女性は水洗トイレの場合困りますよね。今気づきました。)

高山登山22 高山登山21

なんと、お金を入れなくても見られる双眼鏡が設置してあるのでした。

高山登山19

見事に手前にピントが合ってしまっています。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる