「たまごかけご飯」食べ放題の店

「とりたまの里」にて新鮮な卵を味わう

とりたまの里11

先週、山口県の中央部にある、徳地という場所に行ってきました。

とりたまの里7 とりたまの里8 とりたまの里9

目的はいろいろありましたが、その中の一つが「卵かけごはん」を味わうということ。そのお店は「とりたまの里」

卵かけご飯食べ放題の店ができたという話題を地元局のTVで見て、ぜひ一度訪れたいと思っていたのでした。

とりたまの里12 とりたまの里10 とりたまの里1

「味噌汁以外はおかわりが自由」ということなので、朝食をヨーグルトのみにして臨んだんですが、ご飯2杯でおなか一杯になってしまいました。(年齢を感じます…。)

私が気に入ったのは、「栄養がしっかり詰まっているという小玉のたまご」。ご飯1杯につき、2つのたまごで、たまごの美味しさを味わいました。

とりたまの里2> とりたまの里4 とりたまの里5

朝取りの新鮮なたまごや卵を使った加工品の販売もありました。
休日ということもあり、結構人気があって、少しの待ち時間があったことも申し添えておきます。


訪れた数日後、「徳地で養鶏ファームで火災があり、約8万羽を飼育していた養鶏場が全焼した。」とのことでした。かなり大規模な火災だったようです。大きな被害に心からお見舞い申し上げます。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

地元のうどん店めぐりにはまる 3

「一途うどん」は・・・

一途うどん1

こちらのお店「一途うどん」は、一度目は1人で訪れ、「五目うどん」540円をいただいた後、テイクアウトで家で留守番の息子に「鶏かつ玉子丼」を買って帰ってやったのですが、先日息子二人とかみさんの4人で訪れる機会がありました。

一途うどん2 一途うどん4 一途うどん3


一途うどん7

一途うどん8

一途うどん5

長男は、「牛スジ肉うどん」(880円)を、二男は、「大海老天うどん」(たしか980円)を注文しました。かみさんには、「五目うどん」を薦めて、私は息子に好評だったった「鶏かつ玉子丼」(690円)を私は食べてみることにしました。「新米を使っています。」とのことで、そのおいしさもあり、うどん店ではありますが、なかなかのお味でした。丼からはみ出るほどのボリュームの鶏かつは圧巻ですね。

一途うどん9 一途うどん6 おにぎり(120円)です。

お値段はまずまずですが、便利な場所にありますので、今後も訪れることになりそうです。

テイクアウトで鶏皮の唐揚げ(250円)を買って帰ったのですが、これも中々いけました。定番ですが、ビールのつまみに最高ですね。(瞬く間にお腹におさまったので写真はないです。)

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

地元のうどん店めぐりにはまる 2

アットホームな店「大ちゃんうどん」。


大ちゃんうどん2

こちらは、職場から近いので、昼食時一人で訪れました。

大ちゃんうどん3 大ちゃんうどん4 大ちゃんうどん5

「大ちゃんうどん」は、正真正銘の肉うどんのお店でした。。近所の常連さんが子連れで訪れており、とてもアットホームな感じで好感がもてました。ちょい肉飯とか、ぶっかけうどんのメニューもあるみたいでしたが、休日なので平日サービスもないし、初回なので定番の肉うどんのみを注文しました。

大ちゃんうどん6 大ちゃんうどん7

肉の量を考えると、昨日紹介したお店とコスパ的にはトントンかなと思います。時々は行ってみたいお店ですね。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

地元のうどん店めぐりにはまる 1

肉うどんの店

 タウン誌1

行きつけの喫茶店で、地元の麺の店を特集したグルメ雑誌を見る機会がありました。その中の肉うどんを紹介した記事は、下関市のお店が多く、とにかく一度行ってみたいと思えるお店でした。

タウン誌2 タウン誌3

おりしも四国旅行から帰宅した直後でしたので、あの讃岐うどんの味の記憶がまだ新鮮な時期でした。小倉発の独特のうどんの食感を楽しむべく、地元のうどん店めぐりをしてみたのでした。


その名も「肉うどん」という居酒屋風のお店

肉うどん6

なんと実家の近くにあるという記事を見て、全然気づいていなかったことを反省しましたが、それもそのはず、メニューの肉うどん以外はほぼほぼ居酒屋のメニューで、夕方からは主に居酒屋営業をしているお店でした。

肉うどん1 肉うどん2 肉うどん4

「実家の祖母に久しぶりに会いに行く」という名目で子どもたち二人も一緒行ったのですが、あいにく母は出かけていました。

肉うどん7

うどんについては、中々のお味で、もちろん、たっぷのりお肉でしたが、したが、肉肉うどんの大が850円だったことにうーん。牛肉ですから…、たっぷりですし…。ということでコスパ的に疑問は残りましたが、実家の近所なので、何かの折には利用したいと思います。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

四国・高知ー丸亀ツアー 男3人旅 41

ひたすら疲れと闘いながらの帰宅モード

眠気スッキリシート

ホテルから高速道路のインターチェンジまでに渋滞がありましたが、帰省ラッシュの渋滞に巻き込まれることもなく、順調に車は流れました。

とはいっても、300kmあまりのドライブ。睡魔と闘うために買い置きしてあった「眠気スッキリシート」がとても活躍しました。これはおすすめです。ただ、2回目3回目と使っていく内に1回目ほどの画期的な効果が薄れていったのは少々残念でした。

佐波川SA吉野家1

少し遅い昼食は「佐波川PA」吉野家で。こちらの吉野家はそばメニューも楽しめるお店です。チャンスがあったら寄ってみたいと思っていたのでした。

佐波川SA吉野家2 佐波川SA吉野家3 佐波川SA吉野家4

私は「まぐろ丼とのセット」長男は「辛味肉付けそば」を注文。二男は普通に「牛丼大盛りつゆだく」でしたが。

なにはともあれ、日没までに無事に帰宅することができました。全走行距離は1,480km。今回はかみさんのサポートもありませんでしたし、長男にも運転させませんでしたので、私一人で約1500kmを完走したことになります。

いやはや、長々とこの旅のブログに付き合ってくださった方、ありがとうございました。お疲れ様でした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

四国・高知ー丸亀ツアー 男3人旅 40

福山城に立ち寄る

福山城2

帰路、「帰りを急ぐ旅ではないので、せっかくだから福山城に寄ってみよう!」ということになりました。昨年末の人間ドッグの受診で訪れた福山でしたが、その時は別のプランのことで頭がいっぱいでそんなことは思いもよりませんでした。

福山城3 福山城4 福山城5

福山城は、JR福山駅のそばにありました。約50年前にコンクリートで復興した天守閣は博物館として活用され、市街地に勇壮に立っていました。とても眺めがよかったです。

福山城1 福山城7 福山城6

やはり、立ち寄ることにして良かったです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

四国・高知ー丸亀ツアー 男3人旅 39

ホテルの朝食はボリュームたっぷり

鴨方グリーンホテル朝食

近くに食事をする店があまり見あたらない感じだったので、ホテルでの朝食を頼んだのですが、430円の料金での朝食はボリュームたっぷりでした。

焼き魚納豆生玉子味付け海苔に加えさらにおかず皿という、これでもかというおかずの並べ方が豪快でした。

ごはんのおかわりもできたようですが、これだけでおなかいっぱいになりました。

鴨方グリーンホテル食堂

欲を言えば食後のコーヒーがほしかったですけど、それは贅沢というものでしょう。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

四国・高知ー丸亀ツアー 男3人旅 38

料理のクォリティーに満足

えん9

ホテルで紹介していただいたお店「えん」は、歩いて数分の場所にありました。こんな時も天気が良いのはありがたいです。

えん1 えん3 えん2

訪れると、「予約が入っているので忙しく、開店は7時過ぎ」と言い渡されました。

近くの書店やホームセンターで時間をつぶして時間通りに訪れた時には、もう数名のお客さんが入っていて、「料理を出すのに時間がかかるかもしれないけど」と念を押されました。

しかも、その後来店したお客さんは「予約でいっぱい」と断られていました。とにかく滑り込むことができてラッキーでした。

えん5 えん6 えん4
えん7 えん8 えん10
えん11 えん12 えん13

もちろん、本日はかなり歩いたので、水分補給のために生ビールを注文したのは言うまでもありません。さらに鴨方周辺には酒蔵がいくつかあるらしく、「きき酒セット」を注文することができてとても幸せな気持ちになりました。

連日の居酒屋モードでしたが、子どもらが注文して出てきた料理は、リーズナブルですがクォリティーが高く、どれも満足できるモノでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

四国・高知ー丸亀ツアー 男3人旅 37

今夜の宿は「鴨方グリーンホテル」

鴨方グリーンホテル5

倉敷をあとにして、車でしばらく西に移動したところにある鴨方にあるホテルを予約していました。

鴨方グリーンホテル4 鴨方グリーンホテル2 鴨方グリーンホテル3

翌日の朝食込みで1泊1部屋5,400円という料金です。昨日の宿がとても良かったので、ホテルの場所から考えればもう少しレベルの高い部屋を期待したのですが、他に競合するホテルもないので仕方ないのかもしれません。

鴨方グリーンホテル1 鴨方グリーンホテル6 鴨方グリーンホテル7

二男は、部屋のトイレが温水洗浄便座付きで無かったことが不満だったようでした。広さも標準的なビジネスホテルでユニットバスにトイレというパターンでした。ただ、最近はどのホテルもWiFiサービスがあるのはありがたいですね。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

四国・高知ー丸亀ツアー 男3人旅 36

倉敷を散策 2

倉敷の街並み4

倉敷の街並み2 倉敷の街並み1 倉敷の街並み3

倉敷の街並みも満喫しました。男3人の旅ですので、特にお店に立ち寄って何か見て歩くというのはなかったのですが、唯一お店に入ったのは、ソフトクリームを出してくれるお店でした。あいにく機械のメンテナンス中ということで、桃のジュースを進められたのですが、手作り感いっぱいの果汁100パーセントジュースはとてもおいしかったです。


倉敷の街並み5 倉敷の街並み6 倉敷の街並み7

この場面、かみさんがいればまた違った感じだったかも。まさに珍道中だったかもしれません。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる