FC2ブログ

裾野市までの二人旅の報告 3

黒豆ソフトクリーム

篠山城10

丹波の黒豆と言えばあまりに有名。それを狙っていたのかどうかは分かりませんが、黒豆ソフトをおいしくいただいたらしい。

篠山城9 篠山城11 篠山城12

そしてこちらは、ゆるキャラ「デカボー」のオブジェの写真。大正ロマン館前にあって、丹波焼でできているとのことでした。

篠山城

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

裾野市までの二人旅の報告 2

篠山城にて

篠山城5

資料によると、篠山城は、徳川家康の築城による。天守は建造されず、天守台のみが残っているとのこと。ただ、せっかく廃城令でも解体されなかったのに、焼失してしまっていた大書院は2000年に復元されたとのこと。なかなか立派なものとお見受けしました。

篠山城4

篠山城2 篠山城1 篠山城7

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

裾野市までの二人旅の報告 1

福山SAでバラ園を楽しむ

福山SA_1

やっぱり、このブログには旅の話題がないと…。というわけで、私は参加していないのですが、息子とかみさんが5月に静岡県裾野市の息子のアパートまで旅した時の車中泊旅の報告をさせていただきます。

休職中の息子と今年の4月に退職して自分の時間が少しもてるようになったかみさん。現在はじいちゃんの入院の看護でずっと病院生活をしていますが…。当時は、「毎日が休日の人はうらやましいねぇ。」なんて皮肉を言っていたモノでした。季節はずれの旅の報告となりますことをご容赦ください。

この旅、高速道路オンリーというわけでもなく、翌日の目的地に合わせて道の駅での車中泊もあったみたいです。

とりあえず、初日はSAで休憩しつつ兵庫県まで行ったらしい。

福山SA_4 福山SA_3 福山SA_2

立ち寄った広島県の福山SAには立派なローズガーデンが整備されています。ちょうどよい時期に訪れたようです。

一般道からもアプローチできるってなかなか良いですね。

この日はいくつかの道の駅に立ち寄って食事した後、道の駅「みき」にて車中泊したとのこと。写真はなかったけど、うまいもん食べたんだろうなぁ。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

事件です! 2

あっぱれ「玉砂利」


二男と昨日の事件について話す機会があったので、詳細を確認しました。そこで、実家の庭にじいちゃんが敷いていた「玉砂利」が良い仕事をしたことが分かりました。

何かライトのようなものが光ったような気がしたので、「雷かな?」と続くゴロゴロとした音を気にしていたところ、庭の玉砂利の音が聞こえ、外の外灯の光でぼんやりと人影が見えたということらしいです。

冷静な「誰だ!」というような声かけではなかったようですが、驚きのあまりに出た声に反応して、不法侵入者はすぐに退散した模様。ここで、賢明に110番通報するのが正しい対処のようですが、そこのところは、私の方へ先に電話して、あわてるあまり事情も説明せず、「すぐに来て!」という感じだったようです。

警察の方の指導では、「まず、家じゅうの施錠を確認し、侵入者がいないことを確認した上で、家の中から110番通報して欲しい。」とのことでした。間違っても追っかけたりしてはいけないですよね。単独犯でなく複数犯だったり、逆上して反撃されては困りますから…。私たちも事情を知らずに無防備で家に近づいたわけですが、考えてみると、庭にまだ侵入者が潜伏していたのだとしたら、それも恐ろしいことだなと思いました。

ビビりの息子は、今後侵入者があった時のために、反撃する武器として、今夜は金属バットを持ち帰ることにしたようです。しかしながら、もし家の中で出くわしたら、トイレなどにスマホをもって逃げ込むとか、逃げる方が安全かとは思いますね。

いずれにしても、空き巣事件なんてことが身近に起こりうるとは、思いがけないことでした。「侵入しても盗むものなんてないネ!」とは言うものの、息子は「MacBookProが盗まれたら困る…」などといろいろ想定しているようでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

事件です! 1

真夜中の出来事

パトカー

昨夜のことです。深夜の2時に二男から電話がかかってきました。じいちゃんが入院し、かみさんがそれに付き添っているので、数百メートル離れたかみさんの実家に独りで住んでいるのです。

長男に起こされて電話に出たのですが、二男の様子がおかしく息が荒いのです。

「今どこにいる?…とにかくすぐにこちらに来てほしい。」

とのこと。直前まで熟睡していたので、息子が病院にいると勘違いして、「ああ、じいちゃんの容体が急変したんだ。」と思い、うっかり長男を連れて病院に向かうところでした。

長男から、「下の家にいるんじゃねぇの?」と勘違いを指摘され、次には、電話の様子から、二男本人が急に具合を悪くして電話をかけてきたのかと心配しました。

とにかく、かけつけて話を聞くと、

寝ようと電気を消してうとうとしていたら、庭の方でフラッシュライトのようなものが点いて、人影が動く気配があった。

というのです。

空き巣

夜間の留守宅をねらった空き巣だったのでしょうか? その物音にビビって、電話をかけてきたらしいのですが、考えてみれば恐ろしいことですよね。普通なら、すぐに110番通報するところですが、「私が夜中に突然用事を思い立って訪問してきたのかもしれない。」と通報をためらったようです。前日に刈込ばさみを借りたいなんて話をしたものですから…。幸い息子の声にその場を立ち去ったようで、被害はなかったのですが。

その後、こちらの家に一緒に帰ってから警察署に通報した所、深夜にもかかわらず、刑事らしき方が2名と交番のパトカーが2台ほど、実家まで事情聴取と様子を見に来てくださいました。

息子によると、「きちんと施錠されていれば、無理に侵入してくるケースは少ないので心配ない。」ということ。そして、「すぐに110番すること。」と注意されたようです。そうすれば、近所のパトロールにより、不審者を見つけられたかもしれないということでした。

でも留守宅と考え、ガラスでも割って侵入してきたら怖いですよね。ちなみに、車の音はしなかったということですから、そういう仕事をする人は、それなりの準備をして仕事にあたっているのだなと感心さえしてしまいました。

それにしても、たまたま「5のつく日の来来亭ツアー」により、前の夜はお酒を飲んでいなかったからよかったのですが、こんなこともありますので、やはり飲酒は自重するべきだと反省した次第です。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

車中泊車購入への道 7

最終的に選んだ車種は・・・

SHUTTLE

HONDA SHUTTLEしかもハイブリッドですって。

いや、ハイブリッドを勧めたのは私の方ですけど。もともと合理主義なので、「雪のある時にはそこには旅行しないから、4WDはいらない」とか、「色はお金がかからず、洗車の手間がかからない色でいい。」…そんな調子なのです。ハイブリッド車についても、故障の心配や燃費では元が取れない等、懐疑的な気持ちが強かったようですが、初めに候補に挙げていたFREED+との差額を考え、値引きにより安く購入できる見通しが立ったということで。この決断をしたようでした。

FREED+はファミリーカーという感じですが、こちらはとてもスタイリッシュで憧れますね。試乗した時の印象も良かったようです。一人旅の車中泊車として使うには十分ではないでしょうか。

いずれにしても納車はまだまだ先になりそうなのですが、前金で車両代金を振り込んだにもかかわらず、担当者からは納車時期についての連絡さえないらしいです。私なんかはとても心配になってしまうのですが、息子はそんなに気にしていない様子。ま、ひと事なので、私もこれ以上は首を突っ込まないことにしています。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

車中泊車購入への道 6

息子の事情・・・

ナビ取り付け
※ 画像はイメージです。

新車購入にあたって、息子には2点ほど販売店にお願いしたい事情がありました。

・ 今使っているカーナビを移設して今と同じように使いたい。
・ ゆくゆくは静岡に戻るので、そっちのナンバーで登録したい。

この点についても、BIG MOTERは、ディーラーよりは、条件的にも価格的にも良い回答を得ることができたようでした。

ます、カーナビの移設についてです。社外品であるため、現在は運転中の操作・表示ができる仕様なのですが、ディラーでの移設の場合には、この点について難色を示されたとのことでした。

提示された料金はさほど違いはなかったようですが、BIG MOTERの場合、多分こちらの工賃の部分も値引分として計上しているのではないかというのがこちらの見立てです。

そして、静岡の居住地での「富士山」ナンバー取得についてです。全国に拠点のある大手ディーラーと中古車販売店ですから、どちらも条件は同じように見えましたが、経費の点でBIG MOTERが提示した金額の方が有利だったようです。詳しいことをよく理解していないのですが、地元と書類とナンバー取得の取り扱いに加えて、ディーラーの場合、一旦地元の販売店でナンバーを取り付けてからの移送ということらしい。それで「移送費用が結構掛かる」というようなことでした。

ま、購入に関して圧倒時に好条件のBIG MOTERですが、1点だけ残念な点があるのでした。

それは、「静岡の居住地近くには、販売店はあるが、整備工場がない」ということ。つまり、購入後のアフターサービスの点で不安な状況があり、そこが一つ残念なのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

車中泊車購入への道 5

B〇G M○○ER での新車購入

bigmoter

伏字に意味がないのはご愛敬で…。
中古車の購入を考えて訪れたお店でしたが、予想した通り中古車の情報は乏しく新車としての購入の話を聞かせてもうらことになりました。

その結果・・・
ディーラーでいただいた見積もりと比較して…もちろんいろいろ企業努力していただいたとは思いますが、比べ物にならない程、安い価格で入手できることが分かったのでした。

察するに、新車としての車体販売価格は多分大差ないだろうと思います。多分、経費の部分・・・とりわけ、例えば購入に際してのカーナビ移設の費用だとか、各種手数料等の部分を購入価格の割引分として計上することでディーラーの販売価格より有利な条件を提示することができているのではないかと…。自社の整備工場を保有する販売店ならではの価格設定だなと感心しました。

画して、ディーラーでの購入より好条件でしたので、息子の購入のお店はこちらに決まりつつあったのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

車中泊車購入への道 4

新車か中古車かの選択について・・・

中古車

息子が候補に挙げた車種は、その安全性能の追求のために、ほぼほぼ新型仕様でした。なので、中古車販売店ではその車種の情報をほとんど得られませんでした。ま、いろんなケースがあるので、新車同様の新古車等が見つからないとは限りませんが、息子の希望として「新車として購入し、少し長く大切に乗りたい」ということなので、中古車購入の選択肢は無くなりました。

ただ、情報を求めて中古車販売店を巡ったおかげで、大きな収穫があったのでした。それは、

ディーラーでの購入でなく、中古車販売専門の店で新車購入を考える。

ということなのです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

車中泊車購入への道 3

DAIHATSU HIJET は、ハイゼット…

HIJET

「給電くん」の機動性と小回りの便利さを体験済みの長男は、乗り換えの車として軽自動車も候補に挙げていました。販売店で話を聞くのに付き合わされるはちょっと面倒でしたけど。

HIJET2

ここでも息子は、他の軽1BOXには無い、「安全性能」である「スマアシⅢ」が気になっているとのことでした。乗り心地より、ランニングコストを優先させた場合には、安心安全を追求することは大事ですよね。

ところで、DAIHATSU HIJETは、「ハイゼット・カーゴ」と呼ばれていることに新たな発見。いや、私もそれは認識していましたが、HIJETの読みは「ハイジェット」じゃないの?・・・なんか間違えて読んだこともあったような気がして、ちょっと不安になりました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる