FC2ブログ

抱負を有言実行~久留米一人旅 12

車中泊に好適な夜

まむし温泉14
(※画像はイメージです)

酔っ払って寝た夜は、凍えるほどの寒さで風邪をひいてしまった…なんて失敗は良くある話なのです。今回、夜がそれほど寒くない気候でしたので、前後不覚での就寝でしたが、無事でした。

常設のクッションに加えて、前回初利用したMLILYの敷きパッド。それにシュラフを掛け布団のごとく広げて掛けた状態での就寝。これで十分でした。

久留米34

夜中にトイレに行きたくて目が覚めましたが、預かった鍵で施錠してあるトイレを快適に使わせていただくことができました。

朝までまったりとだらだらと読書したりネットサーフィンしたり、一人での久留米の夜は快適でした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

抱負を有言実行~久留米一人旅 11

呑み過ぎて前後不覚

久留米81

久留米82 久留米78 久留米79

串焼きもハラミやレバーがとてもおいしくて、結果的に飲む量をセーブする気持ちが弱くなっていました。

久留米80

最初は普通の日本酒で始めたのですが、途中で銘柄のお酒があることを知り、そちらは升酒で提供していただけるのでまたまた調子に乗って呑み過ぎてしまいました。

結果、目覚めた時には車の中。お金を払った場面やお店を出発した場面が断片的に思い出されますが、道中の記憶が全くない「ああ、外呑みでやっちゃったなぁ。」という反省です。ま、特に不都合はなかったし、美味しかったからいいか。

車までが近い場所の居酒屋でホント良かったです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

抱負を有言実行~久留米一人旅 10

夕食は気ままに飲み歩き!

久留米83

検索していて気になったのは、「うさばらし」という居酒屋。開店時刻が18時というので、時間に合わせて駐車場から出発したのですが、スマホのナビが持ち主に似て方向音痴ときています。迷いに迷ってたどり着きました。結構歩いたのですが、本当は、4-5分の距離の場所でした。

店をのぞくと、「予約が入っているのでちょっと…」という感じでしたが、一人ということを言うと、カウンターの隅に快く入れていただくことができました。

こちらの名物は「生ホルモン」…初体験です。馬の生のホルモンを味付けしたモノを小鉢で提供してもらいました。

久留米76

ホルモン好きの私にとっては、初体験ながらも何とも忘れ難い味でした。

そして、さらにメニューで見つけたのは、「レバ刺し」

久留米77

牛のレバ刺しの提供が禁止になってから 7年目になりますね。大学時代に友達から紹介されて以来、御禁制の品になるまでは、地元の精肉店で購入して好んで食べていたものですが、まさか本当にお店で食べられるなんて夢のようです。

御禁制の品ということで、「本当に食べられるの?いいの?」という気持ちが先行しましたが、タネを明かすと、馬のレバーの刺身とのこと。馬の生ホルモンを提供できるお店ならではということでしょうか。

結構な値段でしたが、迷わず注文し、7年越しの念願が叶った次第です。もちろん、牛か馬かなんて私の舌では判別できません。とてもおいしかったですし、私の後にレバ刺しを注文された方に「もう終わりました」と告げているのを聞いて、迷わず注文して良かったと思いました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

抱負を有言実行~久留米一人旅 9

夕食までの時間に待ちきれず…

久留米71

いろいろ市内めぐりをした後、RV-PARKに戻ってきたのはまだ4時過ぎという時間でした。パーキングの駐車料金はとられず、「車の出し入れ自由」というのもありがたいです。今夜はもうそのまま駐車泊しますので、電源をつないで車中泊の態勢を整えました。

実は、給電くんは、かみさんが近場で乗ることが多いので、エンジンをかけるだけのメインバッテリー容量は十分なのですが、最近サブバッテリーの方がかなりへたってきているようなのです。電源をとらずに車中泊して車内灯を長時間漬けていたり、エンジンをかけずにDVDを視聴しているとアラーム音がなって自動的に電源が落ちることがあるのです。

そういう意味でも今回も電源確保可能なRV-PARKでの宿泊というのはありがたいことです。

久留米74
(※ 翌日、日曜定休日の写真です。)

駐車場の近くに「かいぶつくん」という果物店があったので、のぞいて、みかんやらグレープフルーツを買い出ししました。買い物感覚での散策です。

久留米69 久留米70 久留米72

また、駅前にはドンキホーテがあり、そちらで缶ビールと簡単なつまみを買い込んで夕食の時間まで車内で小宴会をしました。一人旅の気楽さですね。

久留米73

ちょっとお行儀悪かったなと反省したのは、その後にちょっと呑み過ぎてしまったからです。助走のごとく勢いをつけちゃったみたいです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

抱負を有言実行~久留米一人旅 8

格安の温泉をみつけた!

久留米66

RV-PARKのサイトで紹介してあった「湯の坂 久留米温泉」3時間のショートステイで730円ということで標準的な料金です。「のんびり過ごすのならそれでもいいか。」と考えていたのですが、検索で探し当てた「慧華乃湯」なんと300円と格安でした。しかも北野天満宮の近くです。

久留米62 久留米63 久留米67

露天風呂はないものの、優れた泉質ときれいに整備された浴室は、私にとって十分でした。源泉掛け流しの意味が良く理解できてなかったのですが、「温度調節のための加水はギリOK」とのことなので、『源泉掛け流し』と言えると思います。

久留米64 久留米65 久留米68

後で気づいたのですが、シャンプーやボディーソープは用意されていなかったのですが、私はいつものお風呂セット持参なので気になりませんでした。ま、この値段なら当然ですね。日曜日が定休日とのことでしたので、たまたま土曜日に訪れることができてラッキーでした。

ゆったりつかって日頃の疲れを癒やすには最適かと思います。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

抱負を有言実行~久留米一人旅 7

北野天満宮で

久留米55

こちら北野天満宮太宰府天満宮と同様、菅原道真を祭神としたとした、全国の天満宮の中の1つ。

久留米50 久留米47 久留米61

もちろんきれいに整備されていました。

久留米53 久留米54 久留米52

久留米46 久留米49 久留米48

学業の神様である菅原道真をまつっているだけあって、書かれた絵馬を見ると中々の内容でした。
(※ 個人情報なので、写真は遠慮しました。)

久留米58 久留米59 久留米60

久留米57

境内の木に、まだ少し早いですが梅の花のほころびをみつけました。
本当に良い天気でした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

抱負を有言実行~久留米一人旅 6

成田山久留米分院の巨大観音像

久留米37

RV-PARKでの受付を済ませ、天候も予想外に良い感じなので、予定通り、本日は夜の時間まで市内観光に繰り出しました。

成田山の「救世慈母大観音様」については事前情報でイメージしていましたが、目的地に近づくにつれ、信号待ちの交差点から巨大な像が現れたので、その巨大さに圧倒されました。

久留米36

久留米38 久留米40 久留米39

駐車場から大理石の石段を上って参拝。敷地内にある、「母子観音像の体内」とそのそばにある「平和大仏塔極楽殿」を見学するのは有料でしたが、迷わず見学をさせてもらうことにしました。

久留米44

67mの巨大像や極楽殿の中は撮影禁止でしたので写真はありませんが、らせん階段を息を切らせながら頂上まで上りました。途中、建築途中の写真が掲示してあったり、小窓から外の景色を見たりすることができました。高い位置から見下ろす風景はお城の天守閣からの眺めに似ているようにも思えましたね。

久留米43

もう一方の平和大仏塔極楽殿には、「仏舎利」というとても貴重なモノが展示してありました。
仏教のことには疎いのですが、お釈迦様の一生を絵画で紹介してあり、なんとなくその偉大さが伝わってくる展示でした。

地獄について動く人形で紹介したコーナーはとても薄暗く、お化け屋敷っぽいコーナーでした。小学生位の女の子が入っていきましたが、びっくりして飛び出していきました。気持ちがよく分かります。

久留米42 久留米45 久留米41

とにもかくにも宗教の力って偉大ですね。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

抱負を有言実行~久留米一人旅 5

セイワRV-PARKは駅前の一等地

久留米27

webでの情報を参照して、多分そうではないかと思っていましたが、セイワRV-PARK西鉄久留米駅まで歩いて約5分の場所にありました。パーキングそばの空き地に2台分のスペースが確保してあり、電源は各スペースごとに有り、共用の分別ゴミ箱がありました。

久留米31 久留米30 久留米29

パーキングの管理人さんのところでチェックイン手続きをし、フロントガラスに表示しておく受付カードと夜間用のトイレの鍵と電源用の鍵を受け取りました。

夜間は管理人さんがいなくなりトイレが施錠されるので、使用する時は鍵を使って開けて使ってほしいとのこと。

久留米35 久留米32 久留米34

久留米33

トイレは最新式の温水洗浄便座式のトイレで、男子トイレには小用便器もあるほどの広いスペースでした。

受付の時に

こんな街中のRV-PARKは珍しいでしょう。

というようなことを言われたのですが、良く聞き取れず生返事をしてしまいました。なるほど、駅前のこんな場所に寝泊まりできるのであれば、逆にそれなりの楽しみ方ができるなぁと思います。さてさて、久留米の夜をどうやって過ごしましょうか?

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

抱負を有言実行~久留米一人旅 4

筑後川沿いの水天宮

久留米20

RV-PARKのチェックイン時刻は13:00~ということでしたので、それまでに1カ所散策した場所は「水天宮」という場所。Wikipediaによると、こちらが全国の水天宮の総本宮にあたるのだとか。

久留米18


そばの防波堤に上がって眺めると、雄大に流れる筑後川を見ることができました。

久留米19 久留米21 久留米25

さすが、総本宮とあって、とてもきれいに整備された場所でした。初参りのご家族が記念写真を撮っていらっしゃいました。

久留米22 久留米23

手水の作法についての表示は定番になりましたね。

久留米24

狛犬さんが、スラリとしたスタイルだったのが印象的でした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

抱負を有言実行~久留米一人旅 3

人気店、大砲ラーメン

久留米16

手始め、腹ごしらえは「大砲ラーメン本店」で。11時の開店時刻より少し前に開店したみたいです。私が散策から戻った時には駐車場に誘導員の方がいらっしゃって、結構車が入っていました。また店内にはもお客さんが一杯でした。

久留米14

久留米13 久留米12 久留米11

とりあえず、カウンターに座って注文。普通のラーメンにチャーシューおにぎりと餃子半皿のセットにしました。

久留米15

期待したとおりの久留米ラーメンの味。オープンカウンターで待ち時間に調理の様子が見られるのもなかなか良いですね。替え玉のシステムがあるようでしたが、これでお腹いっぱいでした。

少しこってりの「昔ラーメン」というのもあるみたいなので、次回はそちらも味わってみたいなと思います。

さすが有名店、お店を出る頃には店の外に行列ができていたのには驚きました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる