FC2ブログ

一人旅 第2弾 ~いざ行橋へ 10

昼食前に温泉で湯ったり

行橋43

チェックアウトの時刻になりましたので、静かに予定した場所へ移動しました。

行橋41 行橋42

目的地は豊前市にある「天狗の湯」。昼食予定のお店が開く時間まで、ゆったりと温泉につかり、昨夜の汗を流すことができました。

こちらは昨日のいずみの湯よりは温泉っぽい感じでしたね。利用料金は10円の有料コインロッカー代を含めて450円というリーズナブルな値段もうれしいです。こちらも露天風呂が有り、低い気温とあったかいお湯とのギャップを楽しみました。

行橋44 行橋45

風呂上がりの恒例マッサージは10分100円と格安です。マッサージ機もいろいろありますが、これは叩きの機能がなかなかでしたね。疲れているわけではありませんが、身体がほぐされていい気分になりました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

一人旅 第2弾 ~いざ行橋へ 9

チェックアウトの時間までまったり

行橋39

昨日は雨模様の天気でしたが、まずまずの天気。ポップアップルーフを収納し、出かける準備をしておいて、起床後はチェックアウトの時間まで車内でまったりと過ごしました。

突然、窓を叩く音がしました。あわててカーテンを開けると、ここのえ牧場とRV-PARKのオーナーである江島さんでした。随分寒い夜でしたので、生存確認に声かけして下さったのでしょう。

昨日の一人宴会の時にも私に声を掛けてくださったのですが、とても気さくな方で、ご自身もキャンピングカーで全国を旅していたのだそうです。今は奥様の事情で出かけられないとのこと。この地でキャンピングカーオーナーの後方支援をしてくださっているということでしょうか。こういうRV-PARKが日本各地にあると、私たちにとっては本当にありがたいです。

行橋40

砂浜でサッカーのトレーニングをする方がいたましたし、海を眺めてぼーっと過ごすのもいいでしょうね。ただ、寒かったので・・・暖かい季節にまた訪れたいなと思いました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

一人旅 第2弾 ~いざ行橋へ 8

安心して車中泊~寒くない夜

ひだまり6

予想通り、食べ過ぎ&呑み過ぎで夜は多少苦しくなりましたが、寒くなく快適な車中泊でした。

というのも、今回持参した車中泊車内用の室内着「高性能インナー」「車中泊用の電気毛布」のおかげです。

気温に準じて車内の気温も1桁だったんですけど、シュラフを広げた掛け布団の中では、むしろ汗をかく程の暖かさでした。

これも電源利用が可能なRV-PARKのおかげです。ただし、いつものごとく、結露は少々ひどかったですけどね。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

一人旅 第2弾 ~いざ行橋へ 7

早い時間から食べ飲み放題の豪華夕食 2

行橋36

「もう随分呑んだし、食べたなあ」という感じになった頃、団体のお客さんも入ってきて、店内もかなり賑やかになってきました。

そこで気づいたのは、「あ、そうそう全然野菜を食べていなかった。」ということ。言い訳程度に野菜も焼き、さらに追加のお肉なども。

行橋35

生ビールモードを終えて、日本酒へ移行しようとすると、なんと日本酒は私の地元下関酒造のお酒が用意してありました。もちろん常温でいただきます。

行橋37

そして制限時間が迫った頃に仕上げにカレーを少々、これは普通のカレーでした。さらにはいろいろ用意されていたミニケーキを2切れとコーヒーをいただきました。

行橋38

自分的には十分元を取ってると思いますけど。いやいや満足できているからそんなことはどうでもいいんです。

最後に会計の段階でRV-PARKの利用料金が500円割引されて1500円になっていることが分かりました。

「ここのえ牧場の利用者には割引があります。」という情報がありましたが、食べ放題料金の割引ではなく、RV-PARKの利用料金だったんですね。

先月の久留米のRV-PARKが1000円だっただけに、2000円ではなく1500円だったのはうれしい割引でした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

一人旅 第2弾 ~いざ行橋へ 6

早い時間から食べ飲み放題の豪華夕食 1

行橋34


さて、待ちに待った時間になりました。「お客さんがいない時間からゆっくり味わいたい」という、壮大な作戦開始です。

まず、お店の方からシステムの説明を受けました。その後、2時間の食べ&飲み放題のスタートです。

近くの簑島でとれた一粒牡蠣も食べ放題です。蒸し牡蠣という食べ方を説明されました。

行橋31 行橋26

ジューシーでうまい!

その他ホンビノス貝や大あさり、海老などの海鮮も十分用意されていました。もちろんメインはお肉ですね。グルグル巻いたドラゴンカルビとかハラミ・牛ステーキなどもすべて食べ放題です。

行橋30

基本的にすべてセルフサービスとのことて、焼き加減については自己責任ということでしょう。

行橋29

全自動の生ビールマシーンがありましたので、絶妙の泡状態の生ビールが何杯でもいけました。

「2時間って結構長いなあ」と思っていたのですが、あっという間に時間が経っていくのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

一人旅 第2弾 ~いざ行橋へ 5

チェックイン後、一人宴会に備えてまったり!

行橋25

チェックイン手続きは、「ここのえ牧場」にて、ちょうどランチに訪れていた子どもと保護者の団体さんがにぎやかにしていました。「料金は食事の代金と一緒に支払っていただきますからいいですよー。」とのこと。夜間も自由に使えるトイレの鍵を開けてもらいました。

行橋22 行橋21

行橋23

多分冬場なので外でのBBQなんてする人いないんでしょうね。屋根はあるけれど、ふきっさらしのスペースが多分その場所なんだと思います。夕食は店内での食事に選んで正解でした。

行橋20 行橋19 行橋18

行橋24

夕食は17時からということなので、電源を繋いで、ポップアップルーフを上げて車中泊準備。車内でまったりと読書&昼寝をして夕食まで過ごしました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

一人旅 第2弾 ~いざ行橋へ 4

温泉で体調を万全にして

行橋15

RV-PARKのチェックイン時間は13:00~なので、ラーメン店の次の目的地は温泉です。
RV-PARKのサイトでも紹介してある、「いずみの湯」を目指しました。

行橋13 行橋14

「天然温泉」という看板がありますが、iPadの日帰り温泉マップアプリでの検索には温泉としてヒットしませんでした。ま、加温、循環、消毒とのことですから、泉質に多くを求めるモノではありませんね。

行橋16 行橋17

浴場内は広く、吹き抜けの露天エリアもあり、私は利用しないのですが、サウナスペースもありました。そして、湯上りの定番マッサージは15分200円で至福のひと時。その後ゆったりソファーで時間調整することができました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

一人旅 第2弾 ~いざ行橋へ 3

まずは行橋タウンでランチ

行橋012

下関から行橋までは高速道路を利用しても良いのですが、一般道を使っても20分程度しか時間差がないので、のんびり一般道で節約モードです。朝食は軽く食べておいて、早めの昼食を行橋駅前のラーメン店でとりました。

お店は「三徳ラーメン」。地元では知らない人はいないというラーメン店です。10時30分開店だというのに、開店後10分とたたないのに駐車場はほぼ満車という状態でした。

行橋010 行橋011 行橋009

券売機での注文で、「ラーメン+店自慢のおでん○品」という選択肢もありましたが、夕食が豪華食べ放題であることを考慮して、セーブしました。ラーメンは450円チャーシュー麺にしても550円というリーズナブルな価格。せっかくなので、チャーシュー麺を選んでカウンター席に座りました。

注文時に麺のかたさを聞かれ、「かた麺でお願いします」と注文。券売機に替え玉のボタンもありましたが、夕食のことを考えて今回は替え玉もパスしました。

もやし、メンマにチャーシューがのっかって豪華な感じ。あっさりとしたスープはしっかりと麺にからんでおいしさをキープしていました。値段を考えなくても十分合格点のラーメンです。「地元の方に愛されている」というネットでの評判は嘘ではないなと思いました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

一人旅 第2弾 ~いざ行橋へ 2

ゆったりスペースのRV-PARK

行橋008

本日宿泊予定のRV-PARK~「サンライズビーチながい」は、海に面した中々のロケーションの場所にあります。事前にYoutubeでの紹介動画を見つけてチェックしました。

利用の予約の段階でいろいろ尋ねてみました。同じ敷地内にある「ここのえ牧場」での食事を考えていました。近くの簑島で牡蠣等を買って一人BBQを楽しもうという企画です。ただ、飲み物や食材の持ち込み可のBBQのシステムもあるが、吹きっさらしの外ですることになるらしい。

行橋007 行橋005 行橋006

「外は寒いので、店内の食べ放題はいかがですか?」

と勧められました。なんと食べ放題の時の焼く材料の中には、お肉だけでなく、殻付き牡蠣やその他のシーフードもたくさんの種類が用意してあるとのこと。また、「アルコール類は別料金なんですよね」と話したら、なんと

「飲み放題のシステムも格安でありますよ」

という紹介をいただいたのでした。

「では、それでお願いします」と思わず夕食会場も予約させていただき、夕食での食べ飲み放題についての夢が広がるのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

一人旅 第2弾 ~いざ行橋へ 1

週末1泊2日旅、RV-PARKをめざす

行橋002

年始の『今年の抱負』・・・

「月に1回くるま旅」

を実践すべく、今月も一人旅第2弾です。

今回の目的地は福岡県行橋市。先月と同様、RV-PARKでの宿泊を軸に周辺でのお楽しみを少しだけ企画しました。

帰宅翌日からのアップです。天候はイマイチでしたが、予定通りの旅ができたと満足しています。

行橋004 行橋003 行橋001

写真は行きの旅の途中の車窓から。福岡県警のパトカーが…。特に珍しくもないんですけどね。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる