FC2ブログ

二人旅から一人旅 23

月ヶ瀬にて 1 ~ 湖畔の里

夏旅2019_219

十津川村の「あさひキャンプ場」での2泊は先日レポートしましたように、雨が降っても屋根の下でキャンプをさせていただけたので超快適でした。奥地のキャンプ場ですので、明け方は冷えるほどで蒸し暑くて寝苦しいと言うこともなく、とても快適に過ごすことができました



丁寧な見送りをいただいて、次に目指すのは月ヶ瀬という場所。かつては十津川村と同様に「月ヶ瀬村」という時代もあったようですが、編入により、現在は奈良市の一部となっています。

次の目的地をこちらにした理由としては、「RVパークの利用ができる」というのが大きな理由ですが、月ヶ瀬という地名の響きになんとなく「良い所かな」というような素敵なイメージもったからという単純な理由です。次の滞在地までの中継地点という気持ちもありました。

1泊の滞在でしたが、空気が美味しくとても静かでのどかな場所でした。
(検索していると、殺人事件などという暗い情報もありましたが…こっそりリンク先に記事を隠してみました。)

まずは腹ごしらえと、「湖畔の里つきがせ」を訪れました。

月ヶ瀬湖八幡橋の眺めもすばらしく、十津川村からのドライブの疲れを癒しつつ、美味しい食事にありつきました。

茶そばとヘルシーな食材で作られた日替わり定食を注文しました。

夏旅2019_225

夏旅2019_226

夏旅2019_227 夏旅2019_228 夏旅2019_229
夏旅2019_230 夏旅2019_231

月ヶ瀬はお茶と梅が特産なのです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

二人旅から一人旅 22

十津川村にて 13 ~ 野猿を紹介

夏旅2019_196

ホテル昴の裏手に川を渡す人力の「野猿」というものがあり、誰でも体験できるようになっていました。十津川村にはここ以外にもいくつかの場所にこの「野猿」があります。実は、先日紹介した秘湯「上ノ湯」に行く途中にも道沿いにあったのですが、あいにくの雨で写真を撮る程度しかできなかったので、せっかくですからこのホテルでの入浴前にちょっと体験してみました。

夏旅2019_112 夏旅2019_113 夏旅2019_114

数年前、これよりも少し大きな施設を和歌山県のキャンプ場で体験した記憶があります。どこだったか記憶をたどったのですが、多分龍神温泉の近くのキャンプ場だったような…過去の記事を検索してみました。

キャンプ場川渡し2

キャンプ場川渡し1 キャンプ場川渡し3  (大きさが全然違う!)

自重で川の方向に下ったのは良かったのですが、自分と野猿の施設を綱で引き戻すのにはかなりの力が要りました。かみさんに助けてもらいながら、汗びっしょりになって野猿を操作した次第です。

夏旅2019_195 夏旅2019_198 夏旅2019_197

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

二人旅から一人旅 21

十津川村にて 12 ~ ホテル昴「星の湯」

夏旅2019_212

一日の仕上げに十津川村での最後の温泉につかってキャンプ場へ戻ることにしていました。ホテル昴「星の湯」はJAFの割り引きも利用できますが、一人800円という利用料金なので、回数券を利用する方が断然お得です。

夏旅2019_213 夏旅2019_201 夏旅2019_203
夏旅2019_199 夏旅2019_200 夏旅2019_202
夏旅2019_210 夏旅2019_205 夏旅2019_204
(風呂上りでも、本時も血圧高し!)

源泉掛け流しということで、露天風呂も整備されており、日没後、星を眺めながらの入浴だともう少し気分も盛り上がったかもしれないです。明日紹介しようと思っているのですが、野猿を体験したために、温泉に入る前に一汗かいてしまったので好都合でした。

夏旅2019_206 夏旅2019_207 夏旅2019_208
夏旅2019_209

西村京太郎さんの作品に登場する「十津川警部シリーズ」十津川村との関係で、ホテルのロビーの一角にはそのコーナーがありました。全巻読破した訳ではないので、私もファンの一人として興味深く見させていただきました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

二人旅から一人旅 20

十津川村番外編 2 ~ 和歌山県の道の駅

夏旅2019_193

キャンプ場に帰るまでに、本日の夕食と追加のクーラーボックス用の板氷の買い出しをしなくてはなりません。

「十津川村まで戻ってしまうと、買い物ができるお店が限られるなあ」

と思っていたところ、道の駅「熊野古道ほんぐう」のお店にはスーパーAコープのお店が入っていましたので、こちらで美味しそうな惣菜や食材の買い出しをすることができました。こんな山奥で刺身も調達することができました。あと地酒も…

夏旅2019_068 夏旅2019_194 夏旅2019_067

今夜はまたまた呑み過ぎてしまいそうです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

二人旅から一人旅 19

十津川村番外編 1 ~ 看板娘の食堂

夏旅2019_187

瀞ホテルでの昼食が駄目だったので、代わりの昼食場所はどうしようかということになりました。カーナビの検索で、帰路の周辺にはいくつか飲食店がありそうなので、道中気になった場所に立ち寄って昼食をいただくことにしました。

夏旅2019_186 夏旅2019_188 夏旅2019_189

道沿いの看板を見て入ったお店は「みるりいな」と言うお店です。こちらは十津川村からコースアウトした和歌山県田辺市エリアになります。

「肉が食べたい!」という気分でもありましたので「熊野牛」というフレーズに反応したのでした。

夏旅2019_190

小中学生?の姉妹が看板娘という、うたい文句のとてもアットホームなお店です。夏休み中ということも有り、接客はその姉妹がしっかりとしてくれました。本日のおすすめとか、提供終了になった品とかもきちんと紹介してくれました。

夏旅2019_192

夏旅2019_191

私は「オムライス」かみさんは「ハンバーグ定食」を注文し、シェアしていただきました。量も私たち向きでしたし、おなかもすいていましたからとてもおいしかったです。

窓の外に見える(熊野川でしょうか)の風景も美しく、ゆったりと休憩することができました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

二人旅から一人旅 18

十津川村にて 11 ~ 瀞峡にて

夏旅2019_176

実は昼食を瀞峡のそばの瀞ホテルというカフェでいただく予定にしていたのですが、なんとあいにくの休業とのこと。とても残念でしたが、歴史あるカフェの外観を拝見するだけでも価値があったなとは思います。

夏旅2019_178

夏旅2019_182 夏旅2019_179 夏旅2019_181

かつてはホテルとして営業していたようですが、廃業の後、カフェとしてオープンさせて営業を続けているオーナーの気持ちが伝わってきました。

夏旅2019_163 夏旅2019_170 夏旅2019_169

夏旅2019_174 夏旅2019_175

瀞峡の川の水は雨の影響で少し濁っていて観光写真の様な深い緑ではなかったし、観光の為の川船も営業していない用でしたが、見事な自然の造形に圧倒されました。下手な写真しか撮れませんでしたが…。

夏旅2019_172 夏旅2019_171 夏旅2019_166

こちらの川は 年の台風被害の増水時、ダムから放水で水面の上昇がかなりの推移になった場所のようです。吊り橋のそばにその場所を示すプレートが設置されていました。

夏旅2019_165 夏旅2019_164 夏旅2019_168
夏旅2019_167

そしてこの吊り橋もかみさんにとっては結構怖かったようです。

夏旅2019_183 夏旅2019_184 夏旅2019_185

こちらは十津川村の端っこにあたり、隣接する和歌山県と三重県との三県の県境が接する場所にもなっています。十津川村の広さを実感した次第です。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

二人旅から一人旅 17

十津川村にて 10 ~玉置神社

夏旅2019_157

十津川村2日目。本日は十津川村の南の端、瀞峡までのドライブの予定。途中、玉置神社という写真撮影にも素敵な場所があるらしいので朝風呂の後、まずはそちらを目指しました。

夏旅2019_143 夏旅2019_144 夏旅2019_145

カーナビの案内での道中、どんどん標高の高い場所まで案内されました。かろうじて雨が落ちてこない状況で神社への参拝。駐車場には結構たくさんの車が止まっておりましたから、こちらも十津川村での重要なチェックポイントだったんだなと納得した次第です。

夏旅2019_146 夏旅2019_147 夏旅2019_148
夏旅2019_149 夏旅2019_150 夏旅2019_151

しかし、駐車場から結構な距離をしかも山あり谷ありの道を歩くことになろうとは…これはちょっと誤算でした。

夏旅2019_162

夏旅2019_161 夏旅2019_160 夏旅2019_159
夏旅2019_158 夏旅2019_156 夏旅2019_155

しかし、本殿を初め周囲の杉の木はとても立派で趣深いものがありました。

帰りは「お体の不自由な方はこちらへ」と表示された道を迷わず選びました。

夏旅2019_152 夏旅2019_153

調べてみると、こちらは世界遺産である熊野三山奥の宮という位置づけになっているのですね。人気があるはずです。周囲の霊験あらたかな情景にあらためて感心した次第です。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

二人旅から一人旅 16

十津川村にて 9 ~ 素敵な露天風呂

夏旅2019_142

キャンプ場には本日も他の利用客がない予定とのことでしたので、キャンプ用の椅子などの道具をキャンプ場に置かせてもらい出発しました。

夏旅2019_141

まずは、昨日計画した温泉利用プランに従って、温泉地温泉「滝の湯」にて朝風呂です。お客さんの少ない時間でしたので、ほぼ貸し切り状態でした。朝8時から営業しているというのもいいですね。

夏旅2019_134

こちらも小さな規模ではありますが、川のすぐそばで滝が見られる位置に露天風呂が作られており、その名の通り、滝のそばの露天を満喫することができました。(残念ながら写真は内湯までです。)

夏旅2019_135 夏旅2019_136 夏旅2019_137
夏旅2019_138 夏旅2019_139 夏旅2019_140

残り1枚の回数券は、本日キャンプ場への帰りに利用する予定です。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

二人旅から一人旅 15

十津川村にて 8 ~ 庵の湯

夏旅2019_131

上の湯で温泉につかったのですが、身体や髪を洗うことができませんでしたので、キャンプ場に帰る途中、十津川温泉「庵の湯(いおりのゆ)」に立ち寄ることにしました。こちらは回数券の対象です。しかも明日は休業日だというのです。なので、利用するとすれば今日しかないのです…

夏旅2019_130 夏旅2019_129 夏旅2019_124

町営の駐車場に車を駐めれば90分間無料のサービス券がもらえるので、駐車場は実質無料です。川が眺められる湯船のみの温泉でしたが、こちらもとてもよい泉質で温泉を楽しむことができました。

夏旅2019_126 夏旅2019_127 夏旅2019_132

雨が本格的に降り出しましたので、温泉利用の順序も結果オーライだったかなと思います。

夜の食事のための買い出しは、「庵の湯」のそばにあるミニスーパーで。簡単な惣菜と板氷を購入しました。

夏旅2019_133

この十津川村にはコンビニや大手の大規模なスーパーは全くないのです。需要の問題もあるのでしょうが、それがこの村のウリにもなっているようです。なので、私たちキャンパーにとっては、食材というか、夕食とクーラーボックス用の氷の調達が大きな課題なのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

二人旅から一人旅 14

十津川村にて 7 ~ 回数券対象外の秘湯

夏旅2019_119

かみさんが十津川村のパンフレットでチェックして、「是非行きたい」と言い出した上湯温泉「上の湯」温泉回数券対象の温泉ではありませんでした。ただ、昨日の「滝の湯」のおばちゃんに尋ねてみたら、「ぜひ行くべき」とすすめてくれたので、足を伸ばしてそちらを目指すことにしました。

夏旅2019_116 夏旅2019_117 夏旅2019_118

かなり奥まった場所にある秘湯という感じの温泉。なんと男湯は川の流れのすぐそばに浴槽のみが設置されているというシチュエーションです。女湯は諸事情により、少し高い位置でコンクリートの壁でガードされていたようですが、泉質がとても良くそれだけで満足できたようです。

夏旅2019_123 夏旅2019_120 夏旅2019_121

シャンプーやボディーソープが備えてありましたが、そのまま川に排水されてしまう構造を見て、こちらでは湯につかるのみです。川沿いの広い湯船で貸し切り状態と、とてもなめらかで良く効くなぁといった感じの泉質をしっかり楽しみました。

夏旅2019_122

風呂上がり、かみさんを待っていたら、受付のおじさんが「これ、サービス!」といって川魚の塩焼きを下さいました。もちろん、後から来たかみさんにも。温泉の料金以上の素敵なサービスを受けることができました。

少し、雷がゴロゴロ聞こえていましたが、ザーッと雨が降る前だったのでそれも幸いでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる