FC2ブログ

尾道・しまなみ2泊3日の旅 その8 3日目

キャンプ場にて part2 あわや警察沙汰に!!??

かみさんは、オリンピックが見たいだの、まだ眠いだのとさっさと寝たのですが、
私はテントルームでの炭火に暖を取りながらほろ酔い気分でくつろぎました。

山猿

ああコレ・・・いつもはその土地の日本酒を購入して呑むのですが、今回は地元で調達して持参しました。
なかなか良い酒です。

念のために言っておきますが、テントルームはすきま風バリバリなのですが、自己責任での炭火です。
これが、きちんとペグでも打って空気の流れが無い状況だったなら、自殺行為かもしれませんね。
21時を過ぎたあたりから、海沿いのキャンプ場だからでしょうか、少し風が出てきました。
炭火が完全に消えたことを確かめてから就寝したのでした。



そして・・・

深夜午前2時頃、トイレに起きようとして、大失敗をしてしまいました。
昨日のSAの仮眠では、迂闊にもドアロックを忘れていました。
なので、今回は確実にと、キーについている集中ロックでロックしたのですが、
このキーでロックした時には、盗難防止アラームが同時にセットされるのを忘れていました。

手動でロックを解除してドアを開けた瞬間、カチカチカチと警告音の後、断続クラックションがキャンプ場に鳴り響きました。キーを取りだして、アラームを解除する時間は十分あったのですが、パニックしてしまいました。
10回以上は鳴り続けたと思います。

かみさんも飛び起きて「何々!!」
キャンプ場は貸し切り状態ですが、付近には結構民家もありますし、
警察に通報されなくてすんでよかったと思います。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

尾道・しまなみ2泊3日の旅 その7 2日目

キャンプ場にて part1 テントルームと炭火焼き

今回の宿泊地は、尾道マリン・ユース・センター

マリンユースセンター看板

午後からは晴れ間も見えるようになり、キャンプ場についたころにはまずまずの天気でした。
ただ、予想はしていましたが、今夜の利用者は我々のみとのこと。
のんびり、気兼ねせずキャンプが楽しめそうです。

マリンユースセンター1  マリンユースセンター2  
マリンユースセンター3  マリンユースセンター4

利用料は電源込で3500円(電源500円)ドラムコードも無料で貸出してもらいました。
ただ、持ち込んだ電気ストーブを使うこともなく、電源は不要だったかも。
体育館が併設してあり、社会体育の方たちが結構盛り上がっていました。

かみさんは、早起きしたこともあり、私がテントルームを設営して、炭の日を熾して食事の手はずを整える中、『給電くん』でベッドメイクをした後、しばし仮眠です。

テントルーム設営前  テントルーム設営後2  炭焼き名人 

炭火熾しといっても炭焼き名人が大活躍。今回持参した炭は値段の割に質も良く、火もつきやすかったと思います。
 

この炭、リピート率は高いと思います。

発泡酒  牡蠣炭焼き1  牡蠣炭焼き2

時間的には結構早くから、かみさん抜きで・・・一人宴会が始まりました。
尾道市で仕入れた格安の殻つき牡蠣(15個以上あったと思いますが、なんと500円のびっくり価格)の炭火焼きと焼き鶏でのんびり飲み続けたのでした。

炭火焼き鳥

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

尾道・しまなみ2泊3日の旅 その6 2日目

ロケ地巡り

渋滞のロングドライブにより、尾道市街での観光は断念した私たちでしたが、洋らんセンターが残念な結果となりましたので、向島で、映画のロケ地めぐりを少しだけ楽しみました。
いったのは、大林信彦監督の作品『あした』の舞台となった、「兼吉バス停」映画で渡船場として使われたセットがバス停として保存してありました。
兼吉バス停から尾道を望む  ロケ地マップ

兼吉バス停セット1  兼吉バス停セット2  兼吉バス停セット3  

次に向かったのは、向島から橋を渡った島 岩子島
ここにも、ロケ地的な場所があるらしいので、ドライブを兼ねてうろうろしてみました。

岩子島への橋1  岩子島への橋2
岩子島ロケ地2  岩子島ロケ地1

いずれの映画も私たちはまだ見たことないので、「また帰ったら探して観てみたいね。」と話したのでした。

岩子島での雪道

まだまだ路面に雪が残る中、結構な坂道もわが『給電くん』は音を上げることなく、安全に我々をキャンプ場まで送り届けてくれました。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

尾道・しまなみ2泊3日の旅 その5  2日目

向島洋ランセンター

尾道から向島まではナビでは有料道路の表示でしたが、料金所を通ることなく、無料で行くことができました。
どうなってんだろう?

向島大橋

最初に向かったのは内心楽しみにしていた、「向島洋らんセンター」
事前リサーチの際は、入園料400円とのことでしたが、無料とのことなので、ラッキー。

洋らんセンター看板

ただ、大掛かりな植物園的なものを期待していたのですが、残念な感じでした。
売店のようなところには、美しい蘭がありましたが、その程度です。
展示温室的なものはなく、入口から栽培している胡蝶蘭を眺められる程度の温室が1棟のみという感じでした。

洋らんセンター展示1  洋らんセンター展示2

駐車場で声をかけてくれたおじさんが、
「今夜、今治に宿をとっとるんやけど見通しが立たん。どうしよう。」
と嘆いておられました。

2/8午後時点、昨日からの雪でしまなみ海道は、まだ通行止めでした。
私たちは、向島に宿泊なので結果オーライではありますが、幸いでした。

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

尾道・しまなみ2泊3日の旅 その4  2日目

尾道ラーメンでひといき

慣れない渋滞のロングドライブに疲れたものの、久しぶりの雪道走行を少し楽しみながら尾道に到着したのは正午。
ガソリンスタンドのお兄さんに「『尾道ラーメン』食べたいんだけど・・・。」と紹介してもらったのが

「麺太郎」


麺太郎1 麺太郎2

「おいしいの?」
「おいしいかどうかはわかんないですけど・・・」

『尾道ラーメン』ってブランドですけれど、地元の人にとっちゃあ、「ただのラーメン」ともいえますし・・・
そんなものかなぁ

尾道ラーメンとチャーシュー丼

ま、「醤油ラーメン」としては十分味わい深く、美味しかったです。
でも、自分は「こってり豚骨ラーメン」派かなぁ

ぼちぼち綴っていきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる