FC2ブログ

二人旅から一人旅 22

十津川村にて 13 ~ 野猿を紹介

夏旅2019_196

ホテル昴の裏手に川を渡す人力の「野猿」というものがあり、誰でも体験できるようになっていました。十津川村にはここ以外にもいくつかの場所にこの「野猿」があります。実は、先日紹介した秘湯「上ノ湯」に行く途中にも道沿いにあったのですが、あいにくの雨で写真を撮る程度しかできなかったので、せっかくですからこのホテルでの入浴前にちょっと体験してみました。

夏旅2019_112 夏旅2019_113 夏旅2019_114

数年前、これよりも少し大きな施設を和歌山県のキャンプ場で体験した記憶があります。どこだったか記憶をたどったのですが、多分龍神温泉の近くのキャンプ場だったような…過去の記事を検索してみました。

キャンプ場川渡し2

キャンプ場川渡し1 キャンプ場川渡し3  (大きさが全然違う!)

自重で川の方向に下ったのは良かったのですが、自分と野猿の施設を綱で引き戻すのにはかなりの力が要りました。かみさんに助けてもらいながら、汗びっしょりになって野猿を操作した次第です。

夏旅2019_195 夏旅2019_198 夏旅2019_197

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

二人旅から一人旅 21

十津川村にて 12 ~ ホテル昴「星の湯」

夏旅2019_212

一日の仕上げに十津川村での最後の温泉につかってキャンプ場へ戻ることにしていました。ホテル昴「星の湯」はJAFの割り引きも利用できますが、一人800円という利用料金なので、回数券を利用する方が断然お得です。

夏旅2019_213 夏旅2019_201 夏旅2019_203
夏旅2019_199 夏旅2019_200 夏旅2019_202
夏旅2019_210 夏旅2019_205 夏旅2019_204
(風呂上りでも、本時も血圧高し!)

源泉掛け流しということで、露天風呂も整備されており、日没後、星を眺めながらの入浴だともう少し気分も盛り上がったかもしれないです。明日紹介しようと思っているのですが、野猿を体験したために、温泉に入る前に一汗かいてしまったので好都合でした。

夏旅2019_206 夏旅2019_207 夏旅2019_208
夏旅2019_209

西村京太郎さんの作品に登場する「十津川警部シリーズ」十津川村との関係で、ホテルのロビーの一角にはそのコーナーがありました。全巻読破した訳ではないので、私もファンの一人として興味深く見させていただきました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

二人旅から一人旅 20

十津川村番外編 2 ~ 和歌山県の道の駅

夏旅2019_193

キャンプ場に帰るまでに、本日の夕食と追加のクーラーボックス用の板氷の買い出しをしなくてはなりません。

「十津川村まで戻ってしまうと、買い物ができるお店が限られるなあ」

と思っていたところ、道の駅「熊野古道ほんぐう」のお店にはスーパーAコープのお店が入っていましたので、こちらで美味しそうな惣菜や食材の買い出しをすることができました。こんな山奥で刺身も調達することができました。あと地酒も…

夏旅2019_068 夏旅2019_194 夏旅2019_067

今夜はまたまた呑み過ぎてしまいそうです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

二人旅から一人旅 19

十津川村番外編 1 ~ 看板娘の食堂

夏旅2019_187

瀞ホテルでの昼食が駄目だったので、代わりの昼食場所はどうしようかということになりました。カーナビの検索で、帰路の周辺にはいくつか飲食店がありそうなので、道中気になった場所に立ち寄って昼食をいただくことにしました。

夏旅2019_186 夏旅2019_188 夏旅2019_189

道沿いの看板を見て入ったお店は「みるりいな」と言うお店です。こちらは十津川村からコースアウトした和歌山県田辺市エリアになります。

「肉が食べたい!」という気分でもありましたので「熊野牛」というフレーズに反応したのでした。

夏旅2019_190

小中学生?の姉妹が看板娘という、うたい文句のとてもアットホームなお店です。夏休み中ということも有り、接客はその姉妹がしっかりとしてくれました。本日のおすすめとか、提供終了になった品とかもきちんと紹介してくれました。

夏旅2019_192

夏旅2019_191

私は「オムライス」かみさんは「ハンバーグ定食」を注文し、シェアしていただきました。量も私たち向きでしたし、おなかもすいていましたからとてもおいしかったです。

窓の外に見える(熊野川でしょうか)の風景も美しく、ゆったりと休憩することができました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

二人旅から一人旅 18

十津川村にて 11 ~ 瀞峡にて

夏旅2019_176

実は昼食を瀞峡のそばの瀞ホテルというカフェでいただく予定にしていたのですが、なんとあいにくの休業とのこと。とても残念でしたが、歴史あるカフェの外観を拝見するだけでも価値があったなとは思います。

夏旅2019_178

夏旅2019_182 夏旅2019_179 夏旅2019_181

かつてはホテルとして営業していたようですが、廃業の後、カフェとしてオープンさせて営業を続けているオーナーの気持ちが伝わってきました。

夏旅2019_163 夏旅2019_170 夏旅2019_169

夏旅2019_174 夏旅2019_175

瀞峡の川の水は雨の影響で少し濁っていて観光写真の様な深い緑ではなかったし、観光の為の川船も営業していない用でしたが、見事な自然の造形に圧倒されました。下手な写真しか撮れませんでしたが…。

夏旅2019_172 夏旅2019_171 夏旅2019_166

こちらの川は 年の台風被害の増水時、ダムから放水で水面の上昇がかなりの推移になった場所のようです。吊り橋のそばにその場所を示すプレートが設置されていました。

夏旅2019_165 夏旅2019_164 夏旅2019_168
夏旅2019_167

そしてこの吊り橋もかみさんにとっては結構怖かったようです。

夏旅2019_183 夏旅2019_184 夏旅2019_185

こちらは十津川村の端っこにあたり、隣接する和歌山県と三重県との三県の県境が接する場所にもなっています。十津川村の広さを実感した次第です。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる