FC2ブログ

種子島ツアー 5

種子島宇宙センターで 1

種子島22

予定通りの時間に宇宙センターに到着し、まずは館内の見学をしました。この手の施設、普通は有料で入館料とか支払うところなんでしょうけど、なんと無料です。

種子島23 種子島24 種子島25
種子島26 種子島28 種子島29

きっとどこかで、日本の宇宙開発の宣伝として大きな予算がついているのでしょうね。プロジェクターやタッチスクリーンなどを駆使した展示を興味深く見学しました。

ロケット発射の轟音をシミュレーションしたシアターも用意されていました。前の晩が睡眠不足でしたので、シアター観賞中は少しだけ、うたた寝していました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

種子島ツアー 4

レンタカーも予約済みです!

種子島20

飛行機の手配や島内での交通手段としてのレンタカーの予約は、息子がきちんとしてくれていました。

種子島13 種子島16 種子島15

カウンターで簡単に説明を受けたらキーをもらって、種子島での1日の始まりです。

まずは、種子島宇宙センターへ。こちらでのガイド付きバスツアーも事前に息子が予約してくれていたのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

種子島ツアー 3

プロペラ機に乗るのは久しぶりだ!

種子島10

鹿児島空港は、種子島だけでなく沖縄をはじめとする各島への空路に加えて東京や大阪への便もあり、結構大きな空港です。そんな中、種子島行きの飛行機はプロペラ機です。

種子島8 種子島9 種子島11

久し振りのプロペラ機…というより久し振りの飛行機でしたが、荷物を預けたりすることもなく、スマホで表示したQRコードで搭乗手続きもでき、本当に便利でした。

ただ、駐車場の車にモバイルバッテリーを忘れていたので、種子島からの帰路の搭乗までのスマホのバッテリー残量が心配になりました。なので、飛行機に乗ったら即座にスマホの電源オフにしてその心配を回避しました。種子島なら、電子マネーとかを使う機会もほとんど無いでしょうからね。

種子島12

息子の厚意で、窓側に座ることができました。雲の上ですが、切れ間から見える鹿児島の景色は、人気番組「ポツンと一軒家」の写真を見る感じでした。とても低い高度で飛んでいるということでしょう。

出発待機時、片方のプロペラが回りきっていなかったり、途中で止まったりしていたので少し不安になりましたが、安全に約40分間のフライトを楽しむことができました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

種子島弾丸ツアー? 2

鹿児島空港にて朝食

種子島6

「弾丸ツアー」とは言いましたが、当初は、本当にとんぼがえりの日帰りツアーの予定でした。つまり、土曜日の早朝に出発し、その日の夕方鹿児島空港から帰路につくという計画だったのです。

「そうすれば、日曜日にゆっくり休めるじゃない?」

…そういう考え方もありますが、参加する私の方からわがままな提案をさせてもらいました。

「せっかくだから鹿児島に一泊してまずは鹿児島の夜を楽しみ、翌日も近郊の温泉に立ち寄ってから帰宅しよう!」と。

というわけで結局「弾丸ツアー」と呼べるモノではなくなったのですが、逆にブログのネタをいろいろと提供できる旅になったのではないかと思うのでした。



まずは、鹿児島空港での朝食です。早朝はモーニングメニュー中心なので制限されますが、鹿児島の郷土料理である鶏飯をメインにしたバイキングのお店がありましたので、そこでいただきました。

種子島4 種子島5 種子島7

バイキングあるあるではないかと思うのですが、食欲に対して多めに取ってしまい、おなかいっぱいでした。鶏飯はなかなかのお味でしたよ。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

種子島弾丸ツアー? 1

まずは深夜の高速道路で鹿児島へ

種子島19

長男の希望により、3月の旅行先に選んだのは「種子島」城アプリで現地で城をとるために、行っておきたい場所とのこと。静岡に戻ってしまうと、なかなか行けない場所ですからね。

実は息子はこの間、沖縄にも単独で行ってきたばかりなのです。今回は私を誘って、経費を少し浮かそうと言う魂胆があるのかも。ま「旅は道連れ」とも言いますしね。

種子島は若い頃、仕事の同僚と一度だけ行ったことがある場所です。そんなきっかけでもないと行けない場所なので、良いチャンスだったのでした。

息子の愛車 HONDA SHUTTLEにて、深夜の高速道路で鹿児島空港へ。前の晩はかみさんの飲み会への送迎で呑まなかったとはいえ、私は少々睡眠不足でしたので、車の中でも少し眠らせてもらいました。運転しなくて良いというのは本当に楽ですね。

種子島1

早朝の鹿児島空港に到着し、さあ強行軍の「種子島弾丸ツアー」のスタートです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる