FC2ブログ

またまたクレカの不正利用被害! 3

世間でも大きな話題に

paypay1


私と同様な被害に遭った方がたくさんいらっしゃったようで。昨日あたりの記事のアクセス数がいつもより増えているのは、そのせいなのかなと心配しています。

結局、PayPayの登録のシステムが甘くて、「セキュリティーコードを何度間違えても良い」という点につけ込んだ、不正利用の手口らしいのです。

さっそく、セキュリティーコードの入力ミスは4回でアカウント自体アウトになる仕様にしたらしいですが・・・。

ただ今回、PayPayに登録した自分のカードの情報が流出したことでの不正利用ではないらしいのです。

もともとすでに私のカード情報はネット上に流出していたのだそうです。それを使って、登録システムの甘いPayPayが使われたというのです。セキュリティーコードの部分を何通りも試すようなアプリを利用すれば、先ほど説明したような甘いシステムでは簡単に登録に成功することができ、それで不正利用が可能になるとのこと。

自分的には大体今回の不正利用の手口を理解したつもりですが、こうして文章で解説するのは超難しいです。不十分な点は他のサイトでの解説を参照下さい。

とにかく、「すでにネット上に流出していた」その点が恐ろしいですね。
結構便利にYahoo T Cardは利用していて、大手ショッピングサイトや月払いのサイトに登録していたので、どこが流出元なのかは分からない感じです。これからカード会社によって調査が入るかもしれませんが、自分に関してはどのサイトからの流出なのかは、ちょっとはっきりしないと思います。以前のカードの不正利用の際に「スキミング」の被害を想定した質問なども受けたのですが、ただ、このカードに関しては最近持ち歩かずに家に保管していたので、そちらの可能性はほぼほぼ無いと答えられそうです。

いずれにしても、今後、報道により、被害を察知した人が増えてその輪が広がらないことを祈るばかりです。いや、逆に一刻も早く被害に気づいてもらわなくてはなりませんね。そして、つきとめられるモノならば、ぜひその犯人を捕まえてほしいものです。

それは無理でしょうかね。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

またまたクレカの不正利用被害! 2

カード会社の手続きにうんざり…

YJ card2


さっそくカード会社にその件で電話休日でも対応してくれるのはありがたいのですが、まずはオペレーターに繋がるまでに結構時間がかかりました。「○○秒ごとに10円かかります」というナビダイヤルなどというものでつながっているので小市民の私的はちょっと不満でした。

ネットの情報で分っていたことですが、

1 まずは、本人確認
2 内容について状況確認
3 本人または家族の利用でないことの確認
4 カードを止めて再発行の手続きをするということで…
5 補足説明

などなど、不正利用さえなければ不必要な時間を使ってしまう結果となりました。

そして、この後、カード番号が変更になったことでの面倒なことがいろいろあるのでした。あげてみると…

1 引き落とし等で使っているモノについてカード番号の変更
2 チャージのクレカ登録しているナナコチャージの設定の変更
3 Yahoo ウォレットのカード番号変更など
4 さらには、Tカードの番号も変わるのでそちらの変更も必要とか…

こちらは、メインのカードを先日ゲットしたd CARDに移行することにしたこともあり、苦労は少ないと思われますが。

昨日も綴りましたが、不正利用ということでも、すでに使われている金額の請求はされるので、来月95,000円分は引き落とされるようです。

経験しているので承知してはいますが、不正ということについて、電話での聞き取り書面の提出、もしかしたら警察署への届け出などの手続きが必要かもしれませんのでその点もかなり面倒です。

いずれにしても、審査に時間がかかることと思います。ただ、webページにも「全額保証されます。」とあったので不安はありません

それにしても、ネット利用のリスクは尽きませんね。これって、私だけ?

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

またまたクレカの不正利用被害! 1

身に覚えのない請求に・・・

YJ card1

一昨日の事、休日の午前、あけぼの珈琲でくつろいでいた私。

スマホでマネーフォワードをチェックしていて、びっくりしました。

クレジット決済で「PayPayチャージ」が4件、計95,000円分もあるではないですか。 


もちろん、身に覚えのないチャージです。阿夫利の不具合で勝手にチャージされたのではない方と疑い、自分のPayPayアカウントをチェックしてみましたが、チャージ金額に変化はありませんでした。

前日、20パーセントまたは全額返金のキャンペーン恩恵に乗り遅れたことを残念に思っていた矢先のことでした。

PayPayの利用で不正利用されただけで、PayPayからのカード情報の流出ではないとのことですが、私の場合、PayPayも利用しているので、ついつい疑ってしまいましたね。

結局、不正利用された後の手続きは、同じですので、マネーフォワードを使っていたおかげで、いち早く不正利用をチェックすることができたことは、良かったなぁと思っています。

ネットでは、100万円の被害額の方もいらっしゃいましたので。(そもそも限度額オーバーしそうですけれど…) 被害がこれだけで済んだということで納得するとしましょう。

それにしても、後々返金されることでしょうけれど、ボーナスが入ってたからよかったものの、使っていない大きな金額の請求はとてもイタイのです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

Googleのパスワードでの不正ログイン?

真相は闇ですが…

ブロック


これまでにも何度か、Googleから

「不正なログインがあったので」ブロックしました。パスワードの変更をして下さい。

というようなメールが届くことがありました。その案内自体が怪しいのですが、どうも本物の通知らしいので、不安になり、パスワードの変更に取り組みました。

いろんな端末を使って作業する事が多いので、それぞれのパスワードを全て変更する作業は大変なのですが、やはり何かあってからでは遅いので、所有しているあらゆる端末やメールソフトの設定を全て変更しました。タブレットやスマフォなど常時使っているモノが多いので結構大変でした。(そういえば、ノートPCの設定はまだでした。)

息子らに相談したところ、「重大な・・・」というような言葉で偽サイトに誘導し、パスワードを抜き取ったりするケースもあるとのこと。ただ、とりあえず、この件に関しては問題ないようです。

大体、簡単に類推できたり使い回したりしていないパスワードを設定しているのに、「何者かが不正ログインしようとした」という点がとても気になります。まだまだ不安はつきません。とりあえず、同様の通知が来た時には、その点、格別に用心することにしたいと思っています。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

裾野市までの二人旅 2018 19

勇気ある休憩

勇気ある撤退
http://appletown.jugem.jp/?eid=65より借用

名古屋、大阪を越え、岡山を通過し、広島あたりまでは、結構元気に運転を続けることができました。しかし、裾野市を出発してから約13時間が経過し、当然ではありますが、突然睡魔が襲ってきました

そこで、頭にうかんだのは、「勇気ある撤退」という言葉。

ここまで来て、居眠り運転で事故ったら元も子もないし、眠い眠いと苦しみながらの運転は精神衛生上も良くないということで、数時間の仮眠を決行しました。

もともと、この旅行の車に「給電くん」を選んだのは、そういう時に備えての事。「時間節約のため、一方が運転中に片方が車の後部で寝ることにして交代して運転しよう」という方法も一時は考えたのですが、安全のため、走行中の車の後部で寝ることは道路交通法上は「シートベルトの装着」という意味で違反になるらしいです…。これは大切なことですね。

というわけで、山口県内に入り、下松SAにたどり着いたところで、2人そろって後部のスペースに移動して仮眠することにしました。

「(私の)いびきで熟睡できなかった」と息子はこぼしていましたが、私はホント数秒以内に寝落ちし、1時間半程度ぐっすり眠ることができました。

この『勇気ある休憩』はくるま旅では必須です。いくら次の予定が迫っていても、無理をしてヒヤリ運転にならぬよう、心がけています。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる