結露しないグラスと丸氷で一杯 1

結露しないグラス 1

ごはんに関する記事を綴っている最中ですが、最近購入したグラス氷づくりのアイテムがいい感じだったので紹介します。


前から気になっていたんですよね。このグラス。

保冷保温の機能に加え、電子レンジでの使用可能なんです。そして、おしゃれなスクエアなデザイン。値段がネックになっていましたが、web広告で、お試し品ということで、少し安く送料無料で購入できることが分かったので購入することにしました。

限定2個までということなので、かみさんとペアというイメージクリアーピンククリアーブルーの2つを発注しました。とりあえず、一方を晩酌用に、一方を自室で独り占めで使っています。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

炊きたてご飯の楽しみ方 2

炊飯土鍋を購入して 2


購入した炊飯専用土鍋は、萬古焼の「銀峯菊花 2合炊きご飯鍋」です。

「洗米した米を水で吸水させてから、炊く」という手順は電気の炊飯器と同じ手間なので、特に問題ないのです。この炊飯専用土鍋火にかけて沸騰後1分30秒後に火を止め、あとは20分間蒸らすことで炊飯が完成するという仕組みになっています。電気炊飯器の場合、「極上モード」というのがあって、その場合は、じっくり炊き上げ、その後の蒸らし時間も入れると約1時間もかかるのです。時短でご飯が炊けるというのも魅力の一つです。そういえば、ガスコンロの専用鍋でご飯を炊いていた時もそんなに時間がかからなかったような記憶がありました。



電気炊飯器の場合、タイマーでの炊飯が可能だという利点がありますが、その点だけ我慢というか、やりくりできれば特に問題ないです。何しろ、ガスコンロの火にかけている時間はほんの10分程度なので。

斯くして、電気炊飯器は我が家の倉庫にしまい込まれる事になってしまったのでした。

最近、土鍋炊き仕様の電気炊飯器はネットで話題ですが、こちらで十分だと感じています。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

炊きたてご飯の楽しみ方 1

炊飯土鍋を購入して 1


しばらく電気炊飯器でのごはんで妥協?してきた訳ですが、ネットで土鍋炊きのご飯の記事を見かけたことで、またもご飯へのこだわりが再燃してしまいました。

元々我が家のガスコンロには、ご飯炊きモードが装備されていて、専用の鍋がサービスでついてきていたのです。ガスコンロの不具合からか、最近はその専用鍋ではうまく炊けない事が多く、それで電気炊飯器へシフトしたという経緯がありました。

「土鍋で炊いたご飯はおいしいらしい」という巷の噂もありましたし、タイムリーに土鍋炊飯を実現した家電も発売されましたので、にわかにその記事に興味を持ち、ガスコンロを使う炊飯専用土鍋の購入となったのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

ポメラニアンへの道 10

ポメラDM200が格安セット販売されました!



私にとってこのblogの原稿書きに欠かせないアイテムとなっている、ポメラDM200ですが、先日アスキーストアのネット広告記事にてDM200と専用ケースのセットが販売されることを知りました。

「密やかに愛用してきたDM200もついに日の目を見ることになったのか!」という気持ちです。この機器に目をつけてくれたアスキースタッフに拍手を送りたいです。しかも、なんと30%引きというお買い得さです。昨年1月に自分が方々ネットで検索して購入した時の価格より安いのです。

まー、やはり割引価格となっても少々お高い値段設定ですので、購入ユーザーは限られることでしょうね。ただ、「本当に便利で快適入力できますよ!」ということだけは、このblogで宣伝させていただきたいと思います。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

息子の一人旅 7

佐多岬でグルメ

一人旅15 

一人旅14

鹿児島地鶏の三種盛的なものシュウマイをいただいたようです。美味しそう。無理して写真撮らせちゃったので義理で紹介させていただきます。



九州最南端の駅で・・・

九州最南端3

昨日のブログで、九州最南端の駅のことを綴りましたが、当時の写真が行方不明になっていて、やっと見つかりました。長女と二男を連れて鹿児島を旅したのは、7年前のこと。イッシーの池田湖にも行った記憶がよみがえりました。

九州最南端4 九州最南端2 九州最南端1

またゆっくり旅したいなー。激務から逃避モードです。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

息子の一人旅 6

本土最南端の地

一人旅13

「佐多岬」での写真が数枚撮られていました。人間、「はしっこ」を訪れた時、なぜかわくわくしますよね。

一人旅12 一人旅11

子どもたちが小さい時に撮った写真の中に、九州最南端の駅で撮影した写真があったのですが、こちら大隅半島は鉄道が通っていないので、その時にこちらは訪れていない模様。人の撮影した写真を見て「機会があれば、ぜひ行ってみたいなぁ」と感じた次第です。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

息子の一人旅 5

息子の武勇伝?

一人旅10

車中泊明けの朝、まったりしている時、隣に駐車した車のドアの開閉の際に、ガツンと給電くんの車体にドアをぶつけられるという事件があったようです。

道の駅の駐車場などでは、想定される話です。

運転者ではなく同乗の奥様がやらかしたのだそうですが、「やばい…」と思ったのか、即座に車を動かして別の場所に駐車し直したそうです。

それを見た息子は、その車を追っかけて「一言謝ってもいいんじゃないか!」と言って、謝罪させたんだそうです。

ま、相手が「やばい感じの人ではなく老夫婦のようだ」ということを確認した上での行動だったとのことですが、息子もやるもんです。借りた車だからという気持ちもあったんでしょうね。それにしても、普段はそんな感じは見せない息子の行動に感心しました。

幸い「給電くん」も相手の車のドアの塗料が少し着いた位で、へこんだり傷ついたりしていなかったようなので、良かったです。

名物のマンゴーソフトも美味しかったようですよ。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

息子の一人旅 4

道の駅「なんごう」は・・・

一人旅7

車中泊の場所として利用した道の駅「なんごう」は、なんと2017年の道の駅ランキング1位を獲得したらしい。

一人旅6 一人旅8

一人旅5

結構お高いですが、「宮崎牛カレー」を堪能したとのこと。

合わせて、マンゴーソフトをいただくために、翌朝、開店時間を待っている時に事件が起こったというのでした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

息子の一人旅  3

道の駅「野尻」に立ち寄ったらしい

一人旅4

宮崎県小林市にある道の駅「ゆーぱるのじり」り写真をもらいました。

車中泊で利用したということではないようです。webページを見てみると、入浴施設に加え、宿泊施設植物園的なものもあるようです。ちょっと休憩という感じで立ち寄ったらしいのですが、行ったことのない自分としては行ってみたくなっちゃいますね。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

息子の一人旅 2

鞠智城にも行ったようです。
一人旅16

息子から受け取った写真に、見たことのある建物が写っていました。そもそも彼の旅は、城アプリでの城の獲得。九州各地の城めぐりの旅なのです。数年前、かみさんと山鹿市を訪れた旅でこの鞠智城を訪れたことを思い出しました。

一人旅3

阿蘇の山並みに見える雪もなかなか良いですね。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる