愛媛2泊3日城めぐりの旅 17

明るい時間、海の絶景を楽しむ

防予フェリー帰り1

そろそろ旅も終盤。山口まで2時間半、行きは深夜でしたので旅の疲れを癒しつつ瀬戸内海の風景を楽しみました。

防予フェリー帰り6 防予フェリー帰り2
防予フェリー帰り3 防予フェリー帰り4

潮の香りは心地よいですね。若い頃、3年間住んでいた大畠瀬戸は大変懐かしい。大島大橋がまだ有料だった頃の事です。たしか片道1000円以上もした様な記憶がありましたが、調べてみると片道620円との事。昔の記憶って当てになりませんね。

防予フェリー帰り5

フェリーから上陸前、車の中で待機していると、カーナビからエラーメッセージが…。車速センサーにより、動いていないはずの車が移動しているのですから、ナビもびっくりしたんですね。珍しい画面なので、撮影してみました。

大阪王将1 大阪王将2
大阪王将4 大阪王将3

さて柳井市での夕食は、おなじみ「大阪王将」。ガッツリ食べて旅を締めくくりました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

愛媛2泊3日城めぐりの旅 16

道後の街は一方通行と坂道に囲まれていた

道後温泉1

話のタネに、一度は道後温泉本館に入ろうと、観光客が多いことを覚悟で道後の街に。まず、簡単には駐車場に駐めさせてもらえません。奥の臨時駐車場に向かいましたが、なんと遠い事。「せっかくお風呂で汗を流しても、また汗をかくのはごめんだ。」という意見に一同賛同し、再び元の駐車場に戻るとラッキーな事に駐車場に空きが出来ていました。それにしても一方通行と急な坂道の運転には気を使いましたね。

何度か訪れている道後の街ですが、道後温泉本館は初めてです。休憩とのセットは、順番待ちの状態でしたので、入浴のみを選択して、しばし、レトロな温泉浴槽での入浴を楽しみました。混んではいましたが、芋の子を洗う様な状態ではありませんでした。

道後温泉2 道後温泉3 道後温泉4

坊ちゃん広場で記念写真。いつもはふたり旅なのでなかなかこういう写真を撮る事はないですが、こんな時、カメラマンがいるので重宝しますね。今回の旅、結構いろんな所で記念写真を撮りました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

愛媛2泊3日城めぐりの旅 16

『石手寺』にて「給電くん」受難!

石手寺5

次の目的地は、「石手寺」。こちらも、「息子を連れて訪れた事がある。」とかみさん。なんでも、私が若い頃職場の旅行で行った後、「良かったから是非行こう。」と言ったのだとか。はて、記憶がない。とにかく現地で確認してみたいという思いもあり、再び訪れたという訳です。ネットで、「有料駐車場があるが、近くに無料の駐車場がある」というありがたい情報を確認して、そちらの駐車場に駐めました。

石手寺1 石手寺2 石手寺3
石手寺4 石手寺6 石手寺7
石手寺8 石手寺9 石手寺10

現地で何となく記憶がよみがえりました。暗い洞窟を歩いた記憶がありました。じっくり居たかったのですが、時間の都合もありサラリと見学&参拝しました。こちらのwebページが詳しく紹介してくださっています。

石手寺11 石手寺12

そして、駐車場に戻って、びっくりです。なんと「給電くん」の右サイドに一面泥はねが…。車を降りる時には気にも留めなかったですが、水たまりがあり、そこを通った車が泥を跳ね上げたのでしょう。そもそもこの三日間晴天続きだというのにどうして水たまりがあるのかわからない。誠に運の悪い事でした。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

愛媛2泊3日城めぐりの旅 15

まずは、キスケBOXで拉麺
ラーメンおが多1

k-rvさんのブログにより、行ってみたいと思っていたキスケBOXのラーメン店へ。まねっこで恐縮ですが、こちらの「おが多」のラーメンは、是非一度食べてみたいと思っていたのでした。まだ、昼前でしたので、ゆっくり食べることができました。
ラーメンおが多2 ラーメンおが多3

かみさんは、普通のラーメンを、私はチャーシュー麺を選びました。チャーシュー麺とラーメンの違いの確認はできましたが、一方は塩ラーメンを頼んだらよかったなと後で思いました。とはいえ、しっかりした味に満足しました。わざわざ、めあてに来店してよかったです。



坊ちゃん列車の記憶…子規堂
子規堂4

続いて訪れたのは、市内の『子規堂』。こちらには、見学中は無料の駐車場が有ります。「今回一緒に訪れた息子が赤ん坊の時、一度来たことがある」とかみさんは言うのだけれど、現地に行くまでは記憶が無く、敷地内の坊ちゃん列車の客車を見てその当時の記憶がよみがえりました。元々俳句とか文学とか苦手だったので、印象が薄かったのでしょうか。夏目漱石との親交や、baseballを「野球」という言葉に翻訳したという有名な話など、今訪れてみると興味のある展示を楽しむことができました。

子規堂1 子規堂2 子規堂3
子規堂5 子規堂7 子規堂6

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  

愛媛2泊3日城めぐりの旅 14

2日目の夜。そして朝

2日目夜11

それにしても天気が良い。キャンプ場に戻って夕食の支度。キャンプ場に連泊するのは、我々ともう1家族位で、新しい方々が入れ替わり。隣には、我が家と同様のワンポールテントのファミリーがいらっしゃいました。

3日目朝1 2日目夜8 2日目夜7

さっそく、ビール片手に火おこしと夕食の準備。…といっても、買ってきた惣菜を並べることが中心ですけど。サザエに加えてエビとタコを買ってきたので、タコは半分はお刺身で、半分は炭火焼きにしました。刺身のしょうゆは、夏の旅行で買った手作り醤油

2日目夜9 2日目夜10 2日目夜4
2日目夜5 2日目夜6 2日目夜3

「それにしても、買いすぎじゃない?」という量の惣菜。1人1人が思い思いに食べたいモノを買い物かごに入れた結果なのでした。そのため、残り物で次の日の朝食も十分賄うことができたのでした。

じゃこ天ふくめんは、やはり、スーパーにありました。旅先で、地元の酒と地元の料理で楽しめるなんて最高です。ついつい、今夜もお酒がすすんでしまったのでした。

2日目夜1 2日目夜2 「桜うづまき」というにごり酒

夜は万全の態勢で就寝。翌朝も良く晴れた気持ちの良い朝。付近を散策しました。キャンプ場周りに「健康ロード」という林間コースがあります。ひと歩きして森林浴を楽しみました。

3日目朝3 3日目朝2
3日目朝7 3日目朝5 3日目朝4

少し結露の処理に手間がかかりましたが、人出が1人分多いとテント&タープの撤収や積み込みにも、案外時間がかかりません。最終日のメインは松山市内の観光。松山に向けて出発しました。

ぼちぼち綴っていきます。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  
アクセスランキング
プロフィール

kyudenkun2013

Author:kyudenkun2013
      
重い腰を上げて、
超初心者のブログを
スタートさせました。
愛車『給電くん』との
いろんなことについて
書いていきたいと思い
ます。

最新記事
カテゴリ
見てくれた人
読んでくれている人
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる